基本、凝り性です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

秋のフルーツハンターは山梨へ

フルーツハンターのM氏とK氏。
過去のハント記事はこちらへ→ 

今回は、山梨の勝沼に行ってきました。

ぶどう園は、各園に特色があって、食べ放題をやっていたり、摘み取り後購入だったり、品種もいろいろなので、事前にきちんと調べることをお勧めします。

ちなみに、世間様は3連休なのですが、相方Nさんは休日出勤続きで、休みはこの日だけ。

秋の行楽シーズンを甘く見ていました。
普段は、1時間半ぐらいで着くのに、たっぷり3時間かけて到着。
ぶどう-1
ぶどう棚の下って、なんだかわくわくします。

ぶどう-2
どれが美味しいそうかな。じっくり相談して収穫

K氏も収穫。
hunt.jpg

M氏も収穫。
ぶどう-3

全員、パツパツになるまで、ぶどうを食べて、さらにお持ちかえりは、こちらの4品種。
ぶどう

大満足です。

その後は、我が家お気に入りの公園、笛吹川フルーツ公園へ。
高台にある公園は、見晴らし最高。
k_20110919140244.jpg
水遊びも出来ます。(混んでたけどね)

〆は、公園を抜けてさらに上がったところにあるほったらかし温泉
10年ほど前は、途中の道路も砂利だったし、ほんとに「ほったらかし」な温泉でしたが、有名になり、行く度に人が増え、設備が増え、おふろも増え…なんと今回は入るまでに並びました。
駐車場も昔の10倍ぐらいになったかも。

昔を知る私としては、残念な気持ちもありますが、甲府盆地眼下に望み、富士山を真正面に見ることのできるここの露天は、やっぱり最高。(写真に撮って、お見せできないのが、残念。特に夜景がおすすめ)

5時半頃、ようやく帰路に着きましたが、やはり秋の行楽シーズンを甘く見ていました。
なんと、到着は、12:00

明日もお仕事のNさん・・・ほんと、お疲れ様でした。


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

スポンサーサイト

 

一足早い水遊び!

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか??

我が家は、私が3日~5日仕事だったりしたので、「近場でお出かけ」という過ごしかたとなりました。

初日は、まず「府中郷土の森博物館」へ。

ここは博物館、という名前ですが、公園のような感じです。
プラネタリウムもあったり、移築された古民家で体験ができたりとなかなか楽しい場所です。
梅の時期は、梅がとってもきれいですよー。

本日の狙いは、「水遊びの池」での水遊び!!
水遊び

夏を先取りです
水遊び2

ここの水遊び池は、高低差があって、流れもあって、楽しいです。
水遊び1
良いお天気とはいえ、ちょっと肌寒くなっちゃいましたが、子供たちは盛り上がって遊んでいました。
K氏のオムツも取れたので、今年の夏は、こういう所もたくさん行けるでしょう。
楽しみです。

あ、この公園には、ティラノサウルスもいます。
t-rex.jpg

遊び疲れて、帰りの車の中は爆睡でした。

いつも思うけれど、一生懸命遠出するより、近場の公園の方が、子供たちは楽しそう。
駐車場も無料だし、府中郷土の森博物館、これからの時期にオススメの公園です

~おまけ~
帰りに、府中に立ち寄りお友達の新築祝い選び。
無印良品で、アロマディフューザーを買いました。
喜んでくれるかな?
4934761008080_400.jpg
お買い得セットです。

私は、サーモスの卓上ポットも薦めていたんだけど、これはNさんに却下されました。
 
良いと思うんだけどな。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

フルーツハンター☆イチゴ狩り編

週末は、房総半島へ遊びに行ってきました。
boso-3.jpg
イチゴ狩りです

boso-2.jpg boso-5.jpg

フルーツハンターの2人。(過去のフルーツハンター記事→

とってもうれしそう。
ありえないほど食べていました。

大人の私が「もう、食べられない~」という状況になっても、「まだ食べる!」「もっと食べる!!」とK氏。
boso-4.jpg

明日、お腹を壊さないか心配です

場所を移動して、今度はお花畑へ。
boso-6.jpg

あいにくの天気で、寒かったのですが、M氏はとっても喜んでいました。
boso.jpg

K氏もお花大好きなので、喜ぶかとおもいきや・・・

「お花摘みにいくからね」
「お昼ご飯は、お魚たべようね」

が、脳内でごっちゃになってしまったようで

「魚つりは?!
「魚釣りするって言ったのに 魚釣りたかったのに!!」とお怒りのご様子。

そんな~~

すっかり冷えた体を日帰り温泉で温めて、帰路に着きました。
boso-8.jpg

ふらっと立ち寄った温泉。入り口が洞窟!

我が家は、共働きで、2人とも休みの日が、1日しかないので、最近おでかけできてませんでした。
久々のロングドライブ、疲れたけど充実の一日でした。




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

「100かいだてのいえのひみつ」を見てきました!

「いわいさんちのぱぱ」こと、メディアアーティスト・岩井俊雄さんの展示会「100かいだてのいえのひみつ」に行ってきました。

M氏とK氏のだーいすきな絵本です。
いわいさんちは、とってもかわいくて、たのしくて、私も大ファンです。


吉祥寺コピス(元伊勢丹)の7階にある武蔵野市立吉祥寺美術館です。→詳細はこちら

会場ロビーは、来場した子どもたちが書いた「みんなで100かいだての家を書こう!」で埋め尽くされていました。
すごい人気みたいです~。

会場の様子は、いわいさんちwebでも見ることが出来ますよ!

いわいさんちの手作りおもちゃが、たくさん展示してありました。
ダンボールで作った、パン屋さんやお花屋さん、小鳥たちは本当にかわいかった!!
こんなパパがいたら、本当にしあわせ!

その他、絵本の原画や、下絵・アイデアノートや製作過程を公開してあって、これまたとっても面白い。
こうやってあの絵本は出来ていたのねー

M氏もK氏も大好きな絵本なのに、残念ながらK氏は眠ってしまっていて見られず・・・
起きていたら、きっと大興奮だっただろうに・・・・
M氏は、「こうやって絵本をつくってるんだね!」なーんて言ってはいましたが、どちらかと言うといわいさんの手作りおもちゃの方に興味津々。触ってみたくて仕方ない様子。(触れません!)

入館料100円なので、もう一回行ってこようかな。

そうそう、同時開催で井の頭自然文化園では「『100かいだてのいえ』のどうぶつたち」展をやっています。





にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

ウッドワーロックさんにお邪魔してきました

木のおもちゃや輸入玩具に興味のある方なら、お馴染みのウッドワーロックさんの実店舗に遊びに行ってきました。

0131.jpg
お店は巣鴨にあります。

お落ち着いた照明で、所狭しと魅力的なおもちゃが並んでいました。
このお店から、おもちゃの魅力を発信しているのねーと、ちょっと感慨深い私。

ボードゲーム系と日本人の作家さんのおもちゃが充実していたのが印象的。
ボーネルンドとかニキティキに行くと、当然そこのおもちゃしか見ることができませんが、ここだった色々見られます。
例えば、ニキティキに行ったら、ミッキィ社の木製レールはあっても、BRIOは見れないし、デパートでは品揃えに限りがあります。
豊富に色々なメーカーのおもちゃを見れるのは、やはりおもちゃ屋専門店さんならでは、です。

知る人ぞ知る有名人?!の店長さまは、今回はお店にはいらっしゃいませんでした。残念。

今回の来訪の目的の一つは、イベント「フェルトであそぼう!」への参加。

ヴォレマニファクチュアのドライフェルトキットを購入するという形で参加します。(すみません!ウッドワーロックさんへのリンクがみつかりませんでした!)
このキットは、お花のブローチが作れるというキット。
羊毛、針、麻の下地、スポンジがセットになっています。
渋めのステキな色に染められた羊毛フェルトたち。テンションが上がります!

さて、まずは、M氏羊毛フェルト初体験ということで、素材を触ってみます。
0131-4.jpg

ふんわりやわらかい、フェルトの塊は、ちぎったり、伸ばしたりするとますますふっくらに。
不思議なことに、触るだけでじんわりあったかい

しばし、羊毛フェルトの感触を楽しんだら、今度はこれを伸ばして麻の台に広げます。
スポンジに乗せて、針でチクチク、チクチク刺して行くと、フェルトがペタンコに固められていきます。

今度は、裏側も同様に。

形を考えたら、はさみでカット。
0131-2.jpg0131-6.jpg
M氏は、散々悩んでお花ではなくうさぎちゃんの形にしました。
切り取った残りで、ミニウサギも作りましたよー。
0131-3.jpg
ちなみにコレは、私の作品。
すずらんっぽい形をイメージしたんだけれど、タコにしか見えない・・・

残ったキットは、お持ち帰りできます。
キットの中には、ブローチピンが入っているので、お家で縫い付けてブローチにします。

工作が終わったら、お買い物タイム
先日、お年玉を握り締めてドールハウスの小物を買ったM氏ですが、K氏はまだ何も買ってませんでした。
何かお年玉で買って良いよ?とK氏に言った所、選んだのはこちら。

なんと!アンビトイズ(←過去記事にジャンプします。)のバブルフィッシュ!!
6M~だし、ちょっと赤ちゃんっぽいんじゃない?と言ったんですが、どうしてもこれが良いそうです。
私の大好きなアンビトイズ、しかもその中でも、バブルフィッシュは、かなり好きなおもちゃです。

Nさん(相方)には、私が仕向けたと思われそうだなあ。

それから、アミーゴ社のカードゲームハリガリを購入しました。

こちらも、有名なゲームです。フルーツが書かれたカードを順番に捲っていって、場に同じフルーツが5個出たらベルをチーンと鳴らします。反射神経と集中力が必要。(詳しくは、また書きます)

あとは、SONOR社のメタルフォンの音盤をバラで4枚。
メタルフォンは、持っていません。さて、バラの音盤を、一体、何に使うのでしょう。
うまくできたら、後日ブログにアップする予定です。

午後たっぷり遊んで、満足^^
長時間、お騒がせしまして、ウッドワーロックさま大変失礼いたしました。
また、ぜひお邪魔させてください。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

日米友好祭2010@横田基地

先日、以前から行ってみたかった横田基地のお祭りに行ってきました。
基地の是非については、いろいろあるし難しい問題。
お祭りにつれていって、基地が単純に「楽しいところ」と認識されるのもちょっと困ると思って行けずにいたのですが・・・説明はもう少し大きくなってからでも良いかなと思い、連れて行っちゃいました。

M氏には、簡単に「今日行くところは、日本だけど、アメリカなんだよ」と説明すると??なM氏。
それでも、しばらく考えてから、突然「去年、沖縄行った時と同じ感じ?」と言い出した。
一年前に、私が沖縄の基地の説明をしたのを思い出したらしい。子供って面白い。

牛浜駅からの道は、混雑で歩けないとの情報を元に、拝島駅から徒歩25分。

ちょうど12:00ぐらいにゲートに到着しましたが、あたりは既に人、人、人。
yokota.jpg

この日は猛暑日だったので、帽子、日傘、水筒、濡れタオルなど準備万全で行ったつもりでしたが・・・・

甘かったです


アメリカーンな屋台とか、薄いビールとか・・・
yokoyta-2.jpg


間近でみれる飛行機とか・・・・(K氏、大興奮!!男の子ですねえ)
yokota-7.jpg
yokota-5.jpg

基地内を乗り物で走れたり・・・・
yokota-1.jpg





いや・・・楽しいです。
yokota-6.jpg




楽しいんですけど・・・
yokota-8.jpg





暑すぎます!!!


広大な敷地は、日陰が全然なくて、とにかく人もいっぱい。
軽く熱中症ぎみな私。

早々に帰ろうと思うものの、ゲート前の16号の信号で渋滞となり、帰るに帰れない。
本当に久々にヤバイ倒れるかもと思いました。

このお祭り、春とか秋とかに変更にならないんでしょうか。
いつか熱中症による死者がでるのでは、と思います。(現に救急車も来てたし)

地面に近い位置にいる子供は、さらに過酷かと思います。
もし、子連れで行くとしたら朝イチの8:30から行くか、夕方18:00過ぎとかに行くかが良いと思います。
ああ、でも夜は花火があるから更に混むのかも

とにかくヤバイ暑さでした!!(え?それだけ?)


yokoyta-3.jpg
「あ~ん!!あ~ん!!」(←自分のはすでに食べ終わった)
yokota-4.jpg
「仕方ないなあ・・・」


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

能登のお土産①

これ、なんだか分かります?
画像 003

イワシのぬかづけなんです。
義母は「コンカイワシ」と呼んでいました。

ぬかを取ると、なにやらしなびたイワシが現れます。(見た目がちょっと怖い
そのまま、焼いて食べてもいいらしいのですが、アンチョビみたいな味がするということなので、細かい骨を丁寧にとって、細かく刻んで・・・
画像 007

パスタを作ってみました
(キャベツとぶなしめじ、オイルベースです。)

なかなか美味です。
かなり塩気が強いので、塩はまったく足さずに作りましたがそれでもまだしょっぱい?
よく冷えた白ワインと一緒に頂くと・・・うまい!

こちらは、親戚の方に持たせてもらったバームクーヘン。
画像 002

開けてみると・・・
画像 001
つぼ型です(椿のお花も付いています

切ると中にりんごが!!
IMG_1055.jpg

生地は、かなり甘めですが、べたつく感じはなく心地よい甘さです。
バターが少なくて、お砂糖が多いのかな?
おいしいです面白いし、オススメです。

あとは、自宅用に「お醤油」と「いしる」を買ってきました。

能登のお醤油って甘いんですね!結構、衝撃の味でした。
でも、親戚のお宅で頂いたこのお醤油で味付けした「かぼちゃの煮物」がすごく美味しくて。
(単にかぼちゃが美味しかっただけかも・・・)自宅で再現してみたいと思います!
ishiruyoshiru.jpg

「いしる」は、イカの内臓を塩に漬け込み発酵させた、いわゆる「魚醤」です。うまみたっぷり
ちなみに「よしる」というのもあります。こちらは、丸ごとのイワシを塩漬けにして発酵させたもの。

能登の「いしる・よしる」は、秋田の「しょっつる」や四国の「いかなご」 など日本三大魚醤のひとつだそうです

魚醤って苦手な方も多いようですが、私は、ナンプラーも、ニョクマムも好きです。

コレで、チャーハンとかパスタとか作ってみたら美味しいかも
ご当地調味料に弱い私。

でも、たいてい家でいろいろ作ってみても、現地で食べた美味しさには、敵わないんですよね
なんでしょうねえ、あれは。空気とか水とかが違うからダメなのかな。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

能登半島旅行(総括)

能登半島に4泊してきました。
義理父の実家に2泊。義理母の実家に2泊。
いずれも能登半島のかなり先っぽの方です。

行きは、夜中の12:00に出発して、10時間。
帰りも、夜中の12:00に出発して、8時間。

強行軍で疲れましたが、良い旅でした。

山があって、川があって、海があって・・・・
noto1.jpg

ちょっとしたカルチャーショック?を受けてきました。
一番の感想としては 「生々しいなあ」ってことです。

目の前の海水浴場じゃない海は、砂浜に透明な小さい虫がたくさんいて、足をちくちく刺すんです。
草むらに行くと、なぜかアリがすごい勢いで攻撃してくるし。

すぐ裏の川にはカニがたくさんうごめいていて。
歩いて行けるお寺に、ご先祖様が眠り。
広い座敷には、巨大な仏壇にどどーんとそびえ立ち。

おじさんが、家の水槽からサザエをだして、お刺身を作ってくれる。
野菜は、ほとんど裏の畑から穫ってきて、生ゴミは、また裏の畑に撒きに行く。
tako.jpg

「食べる」とか「生きる」とか、そういうことがリアルです。
sakana.jpg

今は、東京の中では、かなり田舎の方に暮らしている私ですが、結婚までは、環七の内側にずーっと住んでいました。
普段、自分はずいぶんと抽象的な世界な住んでいるんだなあ、と改めて思いました。
能登は、色も匂いもなにもかもが具体的でした。

観光地も回りましたが、観光地すら「観光地色」に染めきれない、「土地の色」をしていました。

子供たちは、そんなこと関係なく、ただひたすらに楽しんでいたようです。
K氏は、散々甘やかされてワガママになって帰ってきました。

旅行の様子は、また改めて記事にしますね。
夏休み中、毎日、暑くて暑くてすっかり更新できませんでした。
「おかあちゃあああんと24時間子どもたちにこねくり回されるのに疲れてしまった・・・。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

東京おもちゃショー2010レポート

ちょっと前の話ですみません。

東京おもちゃショー行って来ました
本当は1人でBUYER'S DAYにいきたい気分だったんだけど、まあ仕方なくw子どもと一緒に。

3連休中日ということもあって、大混雑だろうから早めに出ようと思ったのに、なんだかんだで10:00ごろに到着
それでも、予想したよりは人出は少なく、並んだりせずに入場できました。

ジュエルペット?(詳しく知らない)と写真を撮ったり、シルバニアの方(←名前を知らない)と写真を撮ったり
sirubania.jpg

風船で、お花を作ったり

セガトイズの「ネルミックス」(←セガトイズのサイトに飛びます)はなかなか面白かった。
のピンを作れる体験をさせていただいたんですが、「ネルミックスの素」と「固まる素」をよく混ぜて、形を作ると15分ほどで硬化。簡単にラバーグッズが作れる!という商品。2010年6月発売。
子どももいいけど、大人が楽しめそう。ネイルパーツとか作ったりね。

議員になり損ねた方もいらっしゃいました。(ダイヤブロック)
otousan.jpg

そしてNANOブロックのヴァイオリンをGET(え?また自分のもの??)

nanoブロックのサイトに飛びます。


来年、島村楽器とのコラボで、楽器シリーズを増やしていく予定だそうです。楽しみ
最近、NANOブロックは「小さいもの好き」な私のマイブームです。今度また書きますね。


河田のブースでは、動く犬のぬいぐるみが怖くて大泣きのK氏。
大泣き通り越して、パニックになり、ブースに居たオジサマが同情して車のおもちゃをくれました。
すすすすみません・・・

そうそう、シュライヒもありました。
5,000円(確か)以上お買い上げで、豚さんキーホルダーをもらえるという魅力的なキャンペーンをやっていましたが、ここはぐっと自粛。
アンビ・トイズは、BRIOじゃなくなったみたいですね。シュライヒと同じブースにありました。
イタリアの会社が買ったようですね。

私のごひいきのブリオ・ジャパンは、今年は出展ナシ

K氏は、必ずままごとキッチンに食いつく習性があります。
plantoy.jpg
うちにも、私のこだわりオーダーメイドキッチンがあるのに

スイスから上陸という乗用玩具「WISA GRORIA」(←HPに飛びます!)がステキだったなあ。
Wisa-Gloria-Eingang1.jpg

Wisa-Gloria.jpg
知らないお兄さんにのせてもらうK氏。
こんなにごっついのに、小回りが聞いて、スイスイ進む!
他にもストライダーみたいな2輪のやつもあって、とってもかわいかった
日本上陸したばかりなのかな?
wisa_gloria_2.jpg
検索していてみつけて、この画像。結構ツボです。
マッチョなお兄さんが、赤いエプロンで三輪車を作ってる姿

レゴのブースは、大混雑の割りにあまりぱっとしなかったなあ。
あ、でもお土産の袋には、DVDが入っていて、これは結構楽しめました。

M氏は、ポケモンショーを見たり、シルバニアショーも見ました。(写真禁止!)

K氏は、清水建設のブースで、大好きな建機(本物)にのせてもらいました。
jyuki.jpg
ヘルメットかぶって、レバーとかいじっちゃって、すっかりその気。

ちなみにこの時点で
タカラトミーは、40分待ち
バンダイも行列


ということで、2大ブースに行かないという暴挙にでました。
私は、トミカ、ちょっと見たいかな、ぐらいだったので、別に良いのですが、もし、タカラトミー、バンダイにどうしても行きたかったら、早めの時間に入場。そして、まず最初にこのブースを攻めるというのが、東京おもちゃショーの正しい攻略法な気がします。

しかし、こうやって1日おもちゃショーを回ってみて、つくづく日本で発売されているおもちゃの「キャラクター依存率」の高さを思い知りました

キャラクター・・・

M氏は、私がアンチ・キャラ物を実践しているので、お友達との付き合い程度で知ってはいますが、大して興味もなさそうだし、買ってとも言いません。(私に気を使ってるのか?)
K氏は、どこで覚えてきたのか、アンパンマンとミッキーねずみ、スティッチだけは、知っているようです。

確かに、ぱっと子どもをひきつけるものではあるけれど、どうなんだろう?
デザイン無視で「とりあえず、キャラクター付けとけば、売れるだろう」的な発想が見えるものは、やっぱりイヤだ、と思う。

MANGAは日本の文化かもしれない、でも子どもが出会うおもちゃがキャラものばかりというのは、寂しすぎる。こんなんじゃ、日本に芸術家は育たなくなるんじゃないだろうか、とすら思う。

キャラクターグッズを売るために、某女の子向けアニメの主人公が年に1回変わる、えげつなさ
しかも、クリスマス・お正月が終わった2月にキャラクター交代
せっかく貰ったクリスマスプレゼントやお年玉で買ったおもちゃが、すぐに型落ちになる子どもの気持ちを考えてはくれないのかしら?

「夢を売る仕事」みたいな顔で、子どもやジジババ(出資者)を食い物にするのは、いかがなものか。
消費者は、こんな、なめた商売を許容していて良いのだろうか。
まあ、どっちみち我が家は、買わないんですけどね。

一通り巡ると、もう大人はへとへとで、私の実家に立ち寄り全員でお昼寝
子ども2人は、お昼寝から起きるとすぐに、元気いっぱい走り回っていました。

最近、回復力では、到底子どもに敵わなくなってきました

今回は、ずいぶん長い日記になってしまいました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします


 

プチ旅行★小淵沢~その4 オススメレストラン~

ほんと、たった一泊で引っ張りすぎですみません!
でも、最後に一つだけ・・・どうしてもご紹介したいお店が!!

チェックアウトの後、八ヶ岳リゾートアウトレットにもふらりと立ち寄ってみました。
7年ぶりくらいかなあ・・・前にも相方と来たねえ。懐かしい。
ピチピチの20代のころだわあの時は、相方と結婚して、子どもを2人も連れて再び来ることになろうとは夢にも思わなかった

お店を見て回った後、疲れと空腹で子どもたちが騒ぎ出したのですが、まわりにあるレストランは、どうしてもイマイチ。
パスタALL1000円みたいな、観光地価格だし、なによりおいしそうじゃない。

で、ぐずる子どもを抱えて、坂を上がり(八ヶ岳リゾートアウトレットはアップダウンがあります)
偶然たどり着いたお店が、

LO SCOIATTOLO(ロ スコヤットロ)
上の方ですが、リゾートアウトレット内にあります。

もう、ここでいいか的に入ったこのお店ですが、大当たりでした
外のテラス席で、お食事を頂きましたが、まさに高原のリゾートって感じです。イイキブン。
で、お値段も良心的。
確か、サラダ+パスタ+DRINKで1300円ぐらい?

ちなみに、サラダといっても「とりあえず、おまけにつけました」って言う感じじゃない!
このボリューム!!うまーー
SAKURANBO.jpg

私は、サバのフジッリを頼みました。ショートパスタ全般がすきなのです。
SAKURANBO-1.jpg
これもおいしかった。
(M氏がK氏の髪の毛みたいだね、と言っていました。確かに

相方の頼んだトマトソースのスパゲッティは、家庭では出せないような複雑な味がしました。
結構フルーツが入っているのかな?プロの仕事です。

実は、パスタ系は私も得意料理なので、外でパスタを食べると「とびはねぎのヤツの方がおいしい」とか言う相方ですなのが、この日は、その発言はありませんでした

■INFO - トラットリア・ピッツェリア・ロ・スコヤットロ
場所  八ヶ岳リゾートアウトレットモール内 R-01
営業  11:00~17:30 17:30~19:00(平日)17:30~20:00(土日祝)←早っ!!
休日  年中無休
電話  0551-36-4700
観光地のスパゲッティ屋さん、ではなくちゃんとしたイタリアンを食べることが出来ます。
自由が丘にも「バッボアンジェロ」「メチェナータ」の2店舗をお持ちのオーナーシェフが経営されているそうです


八ヶ岳リゾートアウトレットでランチを召し上がる方は、ぜひちょっとがんばって上まで登ってみてくださいね
車で帰るんじゃなければ、ワインが飲みたかったなー

そんなわけで、最後に大当たりを引きまして、大満足の旅行はおしまい。
帰ったら、大量のお洗濯&後片付け。

だいぶお疲れの2人。明日は、ちゃんと保育園にいけるかな?


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

プチ旅行★小淵沢~その3~

たった一泊の旅行で、ひっぱってすみません~

最終日は、メインイベントさくらんぼ狩りです
人生初、さくらんぼ狩り。

M氏もK氏もフルーツ大好き
盛り上がらないはずがありませんー

cerry.jpg
きれいー!!まさに、赤い宝石!!
あまーーーい
hori.jpg

「皮もぷりっとしていて、甘くて、みずみずしくて・・・とってもおいしいです」←AD堀くん?!

手の届くところにも、たくさんなっているんだけれど、上のほうは、贈答用なんかで収穫するさくらんぼだそうで、赤くて大きい!


mott.jpg
「しゃしんはいいから、もっとくれ~~~」(目が真剣
douzo.jpg
働く母。

M氏もK氏も、無料だったけど、絶対私より食べてる!!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

プチ旅行★小淵沢~その2~

チェックインの前に到着。
まずは、荷物を預けてプールへ。
pool.jpg
夏休み前の平日ということで、プールはガラガラでした。
ほぼ、貸切。

K氏相方が、最初に「どぼーん!」とプールに入れたら、ギャン泣き
以降は、ずーーーっと波打ち際で遊んでいました
pool-3.jpg
対するM氏は、このテンション!!
pool-2.jpg
プールの後は、アクティビティに参加して、万華鏡を製作。ちなみに、参加者はM氏のみ
IMGP5486.jpg

「基本、凝り性」な私の娘のM氏。飾り付けに凝りまくり
「まだだめ、まだ完成じゃないのーー!!と、言っているうちに、本当は、30分製作+30分で出来た万華鏡をもってお散歩というプログラムだったのに、50分製作+10分散歩になってしまった。

そしてようやくお部屋へ。
レジデンス棟に宿泊。
高いお部屋じゃなかったけれど、十分に広くて満足、満足。

夕飯は、YY Grillで。

ほとんどのお客様が子連れという、子連れ率の高さで、気が楽です
夏休み前の平日のせいか、幼児率が特に高し。

大好物、よなよなエールも飲めて。
お食事も、なかなかで。
grill.jpg
「しゃしんは、いいからはやくたべるでしゅ!」
IMG_0789.jpg
・・・いいきぶん


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

プチ旅行★小淵沢~その1~

一足早い夏休み?
小淵沢に一泊旅行に行ってきました

お目当ては、以前から行ってみたかったリゾナーレへの宿泊とさくらんぼ狩り

リゾナーレで平日限定!1泊2食さくらんぼ狩り付というプランがあり、飛びついてみました

1日目は、お天気がイマイチだったので、予定していた「白州・尾白の森名水公園 べるが」は、あきらめて清里方面へ。

べるがは、本当に楽しい公園なので、機会のある方は、ぜひ行ってみてください!!
温泉もあるし、そば打ちもできるし、尾白川堰提での水遊びもすごく楽しい。
○年ぶりに行きたかったのに、とっても残念。

清里方面に行き、キープ農場の中に立つ「キープ ファームショップ」で早めのランチ。

テラス席でのんびりを満喫。「ああ、旅行に来たわあ」感がたっぷりです。
ちなみに我が家、休みが合わないので、なかなか一泊旅行すら行けません。

わたしがオーダーした白いカレー!!古代米がおいしい。
curry.jpg


テーブルの花にうっとり。やっぱりオネエ系のK氏。
kouga.jpg

だけど、働く車も好き。
kouga-2.jpg

清泉寮のソフトクリームも、ここなら並ばず、座って食べられます。
私にとっては「懐かしい、思い出の味」
清泉寮のアイスはちょっとレディボーデンと味が似ていると思う。
甘さ控えめの昨今にしては、ちょっと甘すぎかな?

雨が降ってきたので、大慌てで一路、ホテルへ!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

あそびのせかい。

ボーネルンドの「あそびのせかい」に行ってきました。

今回で、2回目。
前回は、相方が仕事の日に私とM氏とK氏の3人で行ったため、M氏が「こんどはおとうちゃんも一緒に行きたい!」とリクエストしたのでした。

ここは、とにかく 安心して、たくさん遊べる!っていうのがいいところだと思う。
床は、ふかふかで清潔で転んでも大丈夫とおもうと、K氏もダイナミックに遊べる。
トランポリンでダッシュ!そして、ダイナミックに転ぶ。

今回は、こんなことにも挑戦したK氏。
kidkid-2.jpg


普段、どうしても「あれは、ダメ」とか「それは、やめて~」みたいなことを言いがちな私としては、「ダメ!」って言わなくてもいいって言うのが、うれしい。

もちろんルールは守るけれど、なぜか近所の公園とかで遊ぶより、周りのお友達に気を遣うシーンが少ない。
おもちゃも取り合わないし。上手に設計されているのかな。他の子とのモメごともほとんどない。

トランポリンもボールプールも大人も一緒に遊べるのが良いところ。
一緒になってきゃーきゃーできる
kidkid-1.jpg

これは、子どもにとってもすごくうれしいことだと思う。

kidkid.jpg

今日もあっという間に時間が過ぎて・・・
また今度行こうね!

父の日??うーん。我が家のおとうちゃんには、すみません!なにもしませんでした!!!
いかんいかん。日頃の感謝をもっと表さなくては!

実父には、お誕生日とあわせて、姉たちと一緒に電動自転車をプレゼントしちゃったので、今回はなにもなし。
義父には、お酒のおつまみになるようなお魚を贈りました。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ぜひ、クリックお願いします

 

トリックアートミュージアム 雨の日のお出かけ

ブログちょっと放置していました。
転職活動をしていて、頭がいっぱいだったので
結局、ダメだったんですけど・・・まあ、気長にやります。

さて、ちょっと前の話の話になりますが、さむーくて雨降りの日曜日にパワーをもてあました子どもたちをつれて、

高尾の  トリックアートミュージアム に行ってきました。

前から、気になってはいたのですが、行かないまま数年・・・

まずは、高尾山の参道で名物のとろろ蕎麦を食べて腹ごしらえ。

あいにくの天気のため、観光客もまばら。ケーブルカーの乗り場のすぐ目の前にある高橋家さんにお邪魔しました。
お店の真ん中に大きな木が生えているこちらのお店は、江戸時代から続く老舗だそうで、雰囲気のある佇まいです。
お天気の良い日は、並ばないとなかなか入れないお店です。

soba-1.jpg


相方は、鴨ねぎ丼を、私とK氏で暖かいとろろ蕎麦を、M氏はとろろ蕎麦のミニを注文しました。
あったかいトロロ蕎麦!!が幸せー。
とろろが溶けたお出汁を最後までゴクゴク飲み干して、あったまりました。

この時期は、うれしいことに「高尾冬蕎麦キャンペーン」を開催中。
蕎麦マップをもらうと、100円引きのお得なクーポンもついています。

雪がちらほら舞う中、参道を歩いているとなんだか遠くに旅行に来た気分。(安上がりな私)
いよいよ本題のトリックアートミュージアムへ。

ガソリンスタンドの上にあるこちらのミュージアム。
うーん・・・バリアフリーじゃないなあ。ベビーカーを担いで、急な階段を(しかも雨で濡れている)登るのってかなりひやひやします。

あ、トリックアートミュージアムは、インターネット割引券もありますよ!
プリントアウトをお忘れなく!

中に入ると、まずお姉さんがトリックアートの楽しみ方を教えてくれます。その後は、小部屋に分かれた部屋を順番に探検
最初、M氏は「立体的に見える」という意味が分からなかったようで、「??」という感じでしたが、写真を撮って見せたりするうちに、コツを掴んで楽しめるようになってきました。


K氏は・・・まあ、わからなくて、当然です。
小部屋に分かれた館内を走り回り、迷子になりまくりですそれなりに楽しんでいる・・・とも言える?

一本橋を渡ってみたり?


ipponbashi.jpg

あ、お金落ちてる?

okane_convert_20100305161733.jpg


K氏がでっかくなった??


ookii.jpg



散々、楽しみました、2時間半くらい遊んだかな?

目の錯覚に脳みそが疲れてしまった。
いや、単に走り回るK氏を捕まえ疲れたのかも。

とにかく、くたくたになって、でも、雨の日の休日を過ごすにはもってこいの場所でした。

今度は、天気のいい日に、みんなで高尾山にも登ってみよう

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。