基本、凝り性です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

トイストーリートーキングアクションフィギュア

K氏がお誕生日にもらったのは、こんな感じです。
IMGP7719.jpg

「映画と同じサイズ!」とのことですが、イメージより大きいです。
アンディよりK氏の方が小さいからね。
両手に抱えて階段の上り下りが困難な大きさです。いつか落ちそう。

本人は、ええ。すごーーく喜んでいました
M氏と2人で、トイストーリーワールドに入り込んで、ごっこ遊び。

ギャハハハハ~・・・と2人でずっと笑い転げてました。

夜は、当然の様に一緒のお布団へ。

しかし、これ…K氏と一緒に寝ている私としては、かなり迷惑。
特にバズは、ゴツゴツするし、動いた拍子にボタンが押されて、夜中に

「進め!!スペーーーースレンジャー!!!


かなりびっくりします
そして、ムカっときます。

でも、K氏が寝た後に、こっそり移動させちゃうと、夜中に「ない~」と言って起こされるので、どっちにしても起こされるという…

そして、朝起きてすぐに、バズとウッディで遊び、保育園のバッグにこっそり忍ばせて登園。

気に入ってくれてよかったよ。
ずっと大切にしてね。

あ、余談ですが・・・
トイストーリーの1/1サイズの人形は、この「トーキングアクションフィギュア」というシリーズと「トイストーリーコレクション」「ムービーサイズシリーズ」いう3つのシリーズがタカラトミーから出ています。
(シリーズ名をクリックするとタカラトミーのサイトにジャンプします)

ムービーサイズシリーズは、しゃべったりする機能はありません。
「トーキング・・・」と「コレクション」は両方しゃべりますが、コレクションの方が、機能が多くて作りもリアル。
2つのモードがあって、「インタラクティブモード」では音声センサーで呼びかけに応えておしゃべりする“映画のキャラクター”のジェシーになります。「トイモード」では、背中のひもをひっぱるとおしゃべるをする“おもちゃ”のジェシーになります。

パッケージも映画そのまま!!
残念ながら、現在トイストーリーコレクションのウッディ・バズ・ブルズアイなどは入手困難。
メーカーにも問合せましたが、再販の予定なし。

まあ、実際遊んでみた感想としては、トーキングアクションフィギュアでも、子供が遊ぶには充分かな、と思います。

ウッディの目の辺りの塗りが荒いのが気になりますが、子供は気にしてません(そんなもんよね。)
あと、バズの足の関節がとっても硬いです。ギシギシ言ってなかなか曲がりません。
これは、個体差なのか製品みんなそうなのかちょっと良くわかりません。

今回再販になった「トーキングアクションフィギュア ウッディ」は、トイストーリー3公開時に発売された「トイストーリートーキングアクションフィギュアNEW ウッディ」と違って、ちゃんと唐澤氏の声なのですが、帽子のセンサーはありません。(NEWウッディの方は、帽子を取ると「俺の帽子どこだぁ~??」と話す機能がありました。)

M氏が、ジェシーも欲しいなあ・・・と言っているので、来月のM氏の誕生日に増えるかも?

ちなみに、ジェシーは、「トーキングアクションフィギュア」では、髪の毛が樹脂製。
「トイストーリーコレクション」の方では、映画と同じ毛糸の髪の毛という大きな違いがあります。
どっちがいいかなあ。

IMGP7722_20110613143022.jpg

K氏が持っている花束は、お誕生日に保育園から頂いたもの。
毎年、すてきなカードと12種類のお花でできた花束をいただくのですが、この花束、すべて園庭や野の花でつくられたものなんです。
(冬生まれの子の花束を作るのは苦労するらしい)
hanataba.jpg
すてきでしょう?



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪





スポンサーサイト

 

kallisto社のぬいぐるみとうさぎの絵本

言わずと知れた酒井駒子氏の名作「ビロードのうさぎ」

美しい絵とお話に、ついついホロリときてしまいます。

内容はいまさら、私が紹介することはないかなーと思います。
読んだ事無い方は、ぜひ一度呼んでみてくださいね。

同じく、ウサギのぬいぐるみのお話「うさぎのボロリンどーこだ?」も我が家の子供たちが大好きな絵本です。

モリーの仲良しのうさぎ:ボロボロになってしまったぬいぐるみの「ボロリン」がある日いなくなってしまいます。
ママと2人一生懸命探しましたが、どうやらバスの中に忘れてきてしまったみたい。
ボロリンがいないと眠れないモリーは、パパとママと今ボロリンが何をしているか想像します。

バスから降りたボロリンは、電車を運転し、3匹のくまさんとおかゆを食べ、お腹がパンパンになってやぶけてしまいます。
シンデレラにお腹を治して貰ったボロリンは、大嫌いなブラシをかけようとしたシンデレラに噛み付き(!)、窓から海へと飛び出します。
そして海賊船に乗り込み、秘密の地図をみたボロリンは、海賊につるし上げられてしまい・・・

と、ボロリンの冒険活劇が楽しいお話。

最後は、大人的にはうーん・・・これってどうなの?と思わなくもないですが、子供たちは納得して「良かったねー!ボロリン!!」と言っています。

「ビロードのうさぎ」や「うさぎのボロリン」を読んで、私が思い出すのは、ドイツ、カリスト社のうさぎのぬいぐるみ。

うさぎのぬいぐるみって意外とないんですよね。

カリスト社は、オーガニックコットンやモヘヤ・羊毛など自然素材を使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りし、仕上げています。
1995年にはヨーロッパのぬいぐるみ品質検査コンペにて大手メーカーを押さえ見事1位を獲得しました。
←ショップにジャンプします。
高いクオリティーそして、シンプルなデザインのカリスト社のぬいぐるみは、長く長く子供のお友達になってくれること間違いなし!
洗濯機で丸洗いすることも可能(これ、高いポイントです。)

何より単純に、かわいい~
schlenkertiere-12.jpg
実際に触ってみると、布地がぎゅっと詰まっている感じで、少し硬くずっしりとした重みがまた良いのです。
表現がアレですが、古いじゅうたんみたいな質感です。(わかりにくい上に、失礼?)

カリスト社のぬいぐるみは、日本では取り扱いが少ないのですが、実はたくさん種類があります。
kallisto-3.jpg
とってもかわいいので、本国のサイトも是非見てくださいね。
kallisto-1.jpg
kallisto-2.jpg
kallisto-logo.png

←ドイツのカリスト社のサイトにジャンプします。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

M氏のドールハウ「家」

以前、M氏ドールハウスの家具の話を書きました。→過去記事ずいぶん時間がたってしまったのですが、やっとドールハウスの家の話を書きます。

サンタさんは、世界中の子どものプレゼントを配るので、家本体は重くて運べませんでした(詳細はこちら→

ドールハウスの家は、おもちゃとしては、かなり巨大で購入にちょっと勇気が必要です。
我が家では、以前から、積み木でドールハウス的な遊びをしていたので、家具を買っても当分の間は積み木で家を作るつもりでした。

ちなみに、これが、積み木で家を作っている様子。
積み木でドールハウス
積み木でドールハウス2
家だけあっても、家具がないと遊べないなら、家具を優先させるべきですし、「小さいうちは家から家具を出して遊ぶ」という話も聞いていたので、まずは、家具を買って、どうしても家が欲しくなったらまた考えようと思っていました。

積み木でつくるドールハウスの家のメリットは、

1.収納できて、場所をとないこと
2.間取りを自由に決められること

しかし、積み木のドールハウスにも難点があります。

1.家を作るのに時間がかかるので、遊びたい時に、すぐに遊び始められないこと
2.手を入れて人形を動かしていると、柱などにぶつかって崩れやすいこと

このメリットを活かしつつ、デメリットを解消する方法を考えていた時に、見つけたのが
ベック社のハウスパーテーションです。
2枚の板が組み合わさって、十字に仕切って空間を構成するタイプと
パーテーション2パーテーション3パーテーション

パネルが合わさって、空間を分離するタイプの2種類があります。
パーテーション4パーテーション5パーテーション6

どちらも現在は、入手不可のようです。(生産中止?)

で、ないのなら作ってしまえ!ということで
kaufladen_futoude様のブログなどを参考にさせていただき、ベック社の2つのパーテーションの間をとって、蝶番で、つないで折り畳みができるようにしました。

前置きが長くなりましたが、こちらが、我が家のパーテーションです!
ハウスパーテーション

我が家の45mm基尺の積み木の箱がちょうど乗るようにして、2階建てが作れるようにしよう、と考えました。
また、家具を配置する関係上、出入り口は1つにしました。(2つにしちゃうと壁面が足りません)

久しぶりに1:1:√2なんて言う三角関数を使いつつ、寸法を計算。
積み木を購入した「小さな大工さん」に相談を重ね、製作してもらいました。

本当に丁寧に相談に乗っていただき、出来上がったものは、さすがと思える丁寧な造り。
お値段も、こんなに手間を掛けさせてコレだけで良いんですか?!というお値段でした。

ついでに追加で、積み木の箱「自分で作る収納箱(大工さんセット)」も購入し、積み木の箱を増やしました。
余談ですが、この箱、感激的にすばらしい造りでした!
IKEAの家具を組み立てた後だったので、尚更感激したのかも。雲泥の差です(比べるなって?)


これで、積み木を箱から出さなくても、ドールハウスの家がちゃちゃっと出来ます。

家具を配置するとこんな感じになります。
パーテーション

もしかしたら、家が欲しくなるかも知れませんが、お値段的にもスペース的にも我が家には、現時点でベストな選択だったと思います。
自分でも作れるかなーと思ったりしましたが、「小さな大工さん」に頼んでよかったです。
自分では、あんなにキレイに加工できません。材は9mmのシナベニアです。

ちなみに、M氏は、当初私が想定していた、十字型に仕切る感じで、部屋を作ることは、ほとんどしません。
四方から遊ぶよりも、正面から遊びたいみたいです。
その際には、積み木を柱にして2階を作ります。
パーテーション3
これからまた、違う組み方が出来ていくかもしれないですね。
間取りを自由に出来るのもパーテーションの利点です。

ところで、K氏も意外にも、ドールハウスでちゃんと遊べています。
今は、まだあんまり細かいパーツがないからかもしれませんが、M氏と2人で「ごっこ遊び」がちゃんと出来ています。
「おとうちゃん、ごはん食べてー。お仕事いってらっしゃーい。」などと言いながら、人形を動かしています。
K氏には、複雑な話は作れないので、時々M氏の作るお話と人形の動きを、横に座って、じっと聞いています。
様子を観察していると、どうやら絵本を読んでもらっているような感覚みたいです。

今後のドールハウスでの遊びの広がりがとっても楽しみ!



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

ニューカマー★わにさん

以前からなんとなく呼ばれていたんです、 に。

そう、IKEAに行くたびに。

そして、いつもはモノが増えるのをとっても嫌がるNさんが、「これ、買おうか」と言い出しました。
すごーく、びっくり
特にこういう類のものは、絶対自ら買わないのに!!

そんなわけで、我が家のニューカマーです★
0201.jpg
わにさん

正確なお値段は、忘れちゃったけど、確かプチプラの500円以下
IKEAでワゴンに大量に積まれていました。さすがIKEA!一個一個ぜんぜん顔が違うw

そんななかで、選りすぐり、縁があったわにさんです。
子どもたちに内緒で買って、何食わぬ顔で、普通に座らせておきました。
園から帰ってきて、「きゃー★なに、このわにさん~!!」と大騒ぎのM氏とK氏。

早速、リュックにおままごとのお弁当を詰め込んでいました。

マジックテープがついているので、おんぶが出来ます。
ikea wani

どうやら、このわにさんが主人公の絵本もある様子。
IKEAでは、見かけなかった気がしますが、今度ちゃんと探して見ます。
16659461.jpg

これから、よろしくね。わにさん



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
ぬいぐるみネタがつづいてしまいました・・・是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

FLATOUTbearが気になる!!

最近、私が気になって仕方ないのがこちらです。
フラットアウトベア
クタクタでペタンコのクマちゃん
FLATOUTbear(フラットアウトベア)です

オーストラリア・シープスキン100%のムートンで出来ています。

か・・・かわいい

今年から、ついにUGGブーツデビューをして、すっかり虜になっている私。
UGGで、ムートンの暖かさとやわらかさを実感しているので、なおさら惹かれます。

何回もこのブログには書いているかと思うのですが、子どものためのお人形・ぬいぐるみの表情は、笑顔で固定されているのではなく、無表情なものが良いそうです。

子どもがうれしい時は、うれしい顔に。
子どもが悲しい時は、悲しい顔に。

子どもの気持ちに添ってくれる、というのが重要!

フラットアウトベアのミニマルな顔は、まさにそんな感じですよね。
そして、やっぱりぎゅーっとして気持ちの良いもの、くったりとして抱き心地が良いというのもポイントです。
フラットアウトベア3

赤ちゃんにも安全な目と鼻のパーツを使用し、消費者安全性仕様、引火性テストとカドミウム、ホルムアルデヒドなどの検査済み、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパなどで、おもちゃの安全基準を満たしています。

お手入れも、ぬるま湯で手洗いOKとのこと。(これは、重要です)
フラットアウトベア2(←クリックで拡大します)

ミルク・ハニー・ラテ・などの美味しそうな5カラーのクマに、メイド・イン・オーストラリアならではのコアラ、そして新色ピンクのくまちゃん、ロージーが加わったフラットアウトベア全7色が揃っています。

↓今なら、ポイント5倍!
 

最近、お友達が出産ラッシュなので、お祝いにしようかな。

ミニサイズもあります。
   



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

M氏のドールハウス 「家具」

今日は、クリスマスプレゼントの話を・・・本当に今更でごめんなさい!

M氏の所に、サンタさんが持ってきてくれたのは、セレクタ社のドールハウスの家具でした。

セレクタ社は、ドイツのおもちゃメーカー。1968年創立、まもなく創業40周ですね。
ドイツ国産の木、それも目の詰まったカエデのような木にこだわって、おもちゃ作りをしています。
カラフルな色合いと美しい発色が特徴のおもちゃを多く作っています。
鮮やかな色彩は、毒性のない水溶性の塗料で染色されています。

赤ちゃんのおもちゃ

ボードゲームやカードゲーム


も有名です。

前置きが、長くなりました。
そんな、セレクタ社のドールハウスの家具は、我が家に届いたのは、こんな感じです。
puppenhaus.jpg puppenhaus2.jpg puppenhaus3.jpg
puppenhaus4.jpg
大人のドールハウスのような、精密さはありませんが、造りはとっても良くて気持ち良いです。
6部屋(6箱)もあったので、M氏、興奮して次々と開けていました。

M氏のは、アンビエンテというシリーズ。

Selecta社Ambienteシリーズ
うーむ。日本では、お高いですね・・・
ドイツのサイトから直接購入したので、(ん?サンタさんが??)送料入れても半額以下で購入しています。
もう一つ、安いシリーズ「ロンダ」もあります。

セレクタ社ロンダシリーズ

ドールハウスの家具を検討して、今回、ボードヘニッヒの家具(ニック社製)とすごーく迷いました。

ボードヘニッヒの家具は、本当にどれもステキ。
でも、セレクタ社のような、部屋単位での販売はないので、お値段が高くつく点で断念。
結果的には、カラフルな家具たちを気に入っているようなので、これにして良かったなーと思います。

滑り台付きの2段ベッドが、とっても魅力的でした。
コレが決めてになったといっても、過言ではありません。

遊び終わると、紙箱にしまわれていたドールハウスの人形たち。
急に、豪華なお家へ入居となりました。喜んでいるかな?

M氏は、ペットに犬か猫が欲しいそうです。

他にも、調理道具や食器や本が欲しいと、夢が膨らむM氏。
「ドールハウスは、ちょっとずつ集めていくのが楽しいんだよー」と言い聞かせましたが、年明け早々にお年玉を握り締めて、ニキティキに行きました。

本とライト、時計。それからランドセルを購入しました。
M氏のランドセルと同じ、茶色をセレクト!

ボードヘニッヒ(ニック社)のテレビは、わたしからのお年玉です。

お気づきかと思いますが、本当は私が色々欲しくなってしまっていますが、ここはぐっと我慢。
少しずつ集める楽しみをおぼえてもらえたら、と思っています。

しかし、夢が膨らみますなあ。やっぱりドールハウス、楽しいです!

最近、更新をさぼっていますが、次回は、ドールハウスの家について、書きます。
もう、書いているんですが写真が・・・早く実家にカメラ取りに行かなくちゃ!



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

サンタさんが持ってきてくれたもの

※時期はずれな記事になってしまい、ごめんなさい。

K氏は、くまが好きです。
くま全般好きで、ほとんどしゃべれない時期から、「くわちゃん(注:くまちゃん)」は言えていました。

こちらは、M氏が4歳のクリスマスに我が家にやってきた、アイリグレーテルちゃん→■(過去記事にジャンプ)
airigreteru_convert_20100601160348.jpg

シュタイフベアの黄色タグ(限定なし)1909レプリカ 25cmです。
いつもM氏とK氏で取り合いになり、いささか愛情過多な感じでございます。

そんな訳で、K氏にもくまちゃんを買ってあげよう・・・とずいぶん前から考えていました。

当初は、アイリグレーテルちゃんと同じ1909レプリカで、汚れの目立たないチェスナットの子を頼むつもりでした。
teddybear.jpg

しかし、それとなーくK氏に画像を見せた所、「こわい、めがない!」と言われてしまいました。
うーん。そうきたか。濃い色だと写真では、目とのコントラストがはっきりしないので、目がないように見えたらしい。

汚れが目立たなくて、見た目が1909に近くて・・・と色々検討しましたが、やっぱりM氏のアイリグレーテルちゃんと同じ見た目が良かったので、白いくまちゃんを我が家にお迎えすることになりました。
1909weiss25-20101112-1ban11.jpg
こちらが、我が家に来たくまちゃん(仮名)です。

サンタさんには、くまちゃんをお願いしてある、ということはちゃんと理解しているK氏。
クリスマスの朝、ツリーの下に白いくまちゃんを見つけて、大喜び。
ぎゅーっと抱きしめていました。
その後、M氏と2人窓を開けて

「サンタさーん!!ありがと~!!」と絶叫
ご近所迷惑ですが、まあ25日の朝ということで、事情は察してもらえるかな・・・。
くまくま-1

3人で電車ごっこ、そしてぎゅー!!

それにしても、新しいくまちゃんは、愛情過多でくたびれ気味のアイリグレーテルちゃんと比べると、なんともフカフカですw
まあ、アイリグレーテルちゃんが、たっぷり愛されている証ということで
新しいくまちゃんも、白いのは一瞬。すぐにグレーになることでしょう。
これから、10年、20年・・・ずっとK氏の傍にいてくれる存在になってくれるといいなあと思います

あ、アイリグレーテルちゃんも、新しいくまちゃんも同じお店で購入しました。→(お店にジャンプ)
問合せやくまちゃんを選ぶ相談にも、とっても丁寧に答えてくださいます。
ラッピングもとってもかわいい。(写真撮るの忘れた!)

すごく気持ちの良いお買い物をさせていただいています。

今回は、こんなカードが付いていました。
クリスマスのお手紙
「ずっとなかよくしてね」

お人形やぬいぐるみをあげる時に、私が思っている通りの言葉です。
ただ、「お金を出して物を購入する」という以上の満足感のあるお買い物をさせてくれるお店です。
是非、覗いてみてくださいね。




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

サンタさんにお願いしたもの

さかのぼる事、1ヵ月半ほど前・・・
サンタへ手紙
M氏、なにやら真剣に描いています。

どうやらサンタクロースへのお手紙のようです・・・
サンタへ手紙-1(・・・一応、大きくなります)
サンタクロースのおじいさんへ
去年はサッカーボールありがとうございました。(そうそう、まずはお礼よね)

今年もいい子でしたから、プレゼントをください。(え?そんなに堂々と請求?)
弟のK氏もいい子でした。
わたしは、ドールハウスがほしいです。
重かったら、家具だけでいいです。(これは、私の洗脳が効いてます→過去記事へジャンプ:サンタクロースの重量制限)

二だんベッド、テーブル、いす、キッチン、たんす、おふろがほしいです。(・・・こらこら、欲張りすぎじゃない?)

おととしくまをもらいました。
わたしのくまを弟がきにいったので、もうひとつにているくまちゃんをください。

いつも十二月がつはたいへんですよね。
そうゆうときにてつだってあげたいわたしです。(サンタに気を遣う6歳児・・・)
M氏より

なんというかまあ、突っ込みどころが色々ありますが、とにかく本人は真剣。
真剣な時の手紙は出来がいいですね

3歳のときに、初めて書いた手紙から、ずいぶん成長したものです。→(過去記事へジャンプ:アイリグレーテルちゃん)

さて、果たして、ドールハウスの家具が届いたのか?
アイリグレーテルちゃんに弟か妹ができたのか?

続きます・・・



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

アイリ・グレーテルちゃん

M氏の大事にしているクマは、シュタイフの25cmほどの黄色タグの子です。
airigreteru_convert_20100601160348.jpg

一昨年(M氏3歳の時に)、サンタさんにもらいました。「こんなくまちゃんください」
santa_convert_20100601155718.jpg

「アイリ・グレーテル」という大層な名前がついていて、とってもかわいがっています。
ちなみに、我が家には、ほとんどぬいぐるみ系はありません。
たくさんあって、愛情が薄くなるのは、イヤなので、厳選しています。
(単に、ダニ・アトピー対策に洗ったりする管理がめんどくさいからという説も??)

M氏は、日ごろから「アイリ・グレーテルちゃんとさなちゃん(お人形)は家族!」とM氏は言っているので、作戦成功かな?

とっても愛されているアイリ・グレーテルちゃんなのですが、最近M氏とK氏の間で奪い合いが激しく・・・
もうすぐ、K氏の2歳のお誕生日なので、アイリ・グレーテルちゃんに弟を!と思っていたのですが・・・

ほぼ決めかけたところで、ちらりとM氏の意見を聞いてみたら・・・
「アイリ・グレーテルちゃんは、サンタさんがくれたんだから、その弟もサンタさんに頼まなくちゃだめ!!・・・とのこと。

ま、確かにそうかもしれない。
前回、すごく良い対応をしてくださった同じお店に頼むつもりだったから、サンタさんとラッピングが同じ、とか指摘されても困るし。

アイリグレーテルちゃん、しばらく2人の過度な愛情に耐えてくださいねー

 

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。