基本、凝り性です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今年のアドベントカレンダーは?

ご無沙汰しております。すみません…ご心配をおかけいたしまして…
慰めか、励ましか、あんな愚痴っぽい記事に拍手をいくつも頂いて大変恐縮でございます…

さてさて、あっという間に11月が終わって、あしたからアドベント(降臨節)です。

我が家の毎年恒例のお楽しみアドベントカレンダー。
例年、チョコレートやおもちゃが入っているアドベントカレンダーは邪道だわっ!!と
頑なに絵だけのアドベントカレンダーにこだわっておりました…が!!!


が!!!

今年は、おもちゃのアドベントカレンダーにしてしまいましたっ

というのも我が家は今、空前の(大げさ)プレイモービルブーム☆
M氏もK氏もプレイモービルにはまりまくっているのです。

当然、サンタさんへのリクエストもプレイモービル。(これは、また後日記事にしますね。)

そんな訳で今年は、信念に反して、ついついこんなものを買ってしまいました。
playmobil4161.jpg
じゃじゃん♪

昨年も記事を書いたプレイモービルのアドベントカレンダーです。
過去記事→
playmobil 4161-1
中身はこんな感じ。

playmobil 4161-2
ジオラマ的な背景がセットになっています。

この背景にちょっとずつ埋まっていくかと思うとわくわくします!

まだ、M氏にもK氏にも見せていません。
明日朝、起きたらびっくり&喜ぶかなー。

でも、一度おもちゃアドベントカレンダーにしたら、毎年コレがいいって言われそうで不安。
私自身は、やっぱり絵だけのアドベントカレンダーが素朴で好きなんです。

プレイモービルのアドベントカレンダーは毎年割りと早めに一度売切れになり、アドベントの直前にまたちょっと入荷される傾向にあるようです。

他にもいろんなアドベントカレンダーがあります。

ちなみに私は、今年は海外のサイトから直で購入しました。
最近、ブログを見てくださった方から、海外のどこのサイトでどういう風に買いましたか?というメッセージをちょくちょく頂くのでご参考までに。(個人輸入はあくまでも自己責任でお願いします)

少ない数量ならこちらがオススメ。(UKのサイトです。少量頼む場合の送料が安いです。)
WWSM(リンクしています。)

ある程度の量を買うならこちらのサイトがオススメです。(ドイツのサイトです。送料が一律40ユーロになる)
PAPITON(リンクしています)
どちらもメールの質問などにもとっても丁寧で、連絡・発送も迅速な気持ちの良いお店でしたし、日本までの送料も自動で計算して表示してくれるので、特にメールのやり取りなんかしなくても購入できます。

プレモ以外のおもちゃもたくさんあるので、お時間ある方は、ぜひ覗いてみてください


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪


追伸:Sちゃんへ、Sちゃんの宅には、明日例年通りのアドベントカレンダーをお届けします。遅くなってごめんね。

スポンサーサイト

 

ハロウィンの悩み

とびはねぎ家は、東京の西の方の分譲地内に住んでいます。
その分譲地内で、毎年ハロウィンには子供たちが仮装をして、家々を回るイベントをやっているのですが、引越ししてきてから過去2回、平日のため参加できませんでした~…

今年は、土曜日に開催!
やっと参加できる~!!と大喜びで、いろいろ準備していたんです。

以前も書いたことがありますが、お裁縫が苦手な私。
(よく「意外!」って言われます。絵と工作は得意なんですけどね)

でもね、今回は、頑張って作ったんですよ…
woddy.jpg
K氏が大好きな、ウッディのベスト!!

(参考画像)
woody-1.jpg




なのに!!




なのに!!!




なのに!!!!





土曜日、出勤になってしまった…orz


正確に言うと、月イチの土曜出勤の日が22日から29日に変更に

M氏もK氏もすごく楽しみにしているのに

ハロウィンのイベントは、16時から。
どうしても出なくちゃいけない会議だけ出て、早退しちゃう?!

しかし、発熱なんかで突発的に休まなくちゃいけない事態もまだまだあるしなあ…。
働きママン、悩ましいです。

あ、ちなみにM氏には、実力が伴わず手作りしてあげられませんでした。

ディズニーつながりで、フリフリのアリスなんていかが?

と提案したのですが、渋好みのM氏は、オーソドックスに魔女が良い!とのことで、こちらにしました。


M氏もK氏も無事にハロウィンができたら、写真アップしますね…。
頑張って作ったベストは、日の目を見ることができるでしょうか??




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

今年のお祭りは

下町育ちの相方Nさん。
実家の近くの神社のお祭りは、大きなおみこしで賑わい、毎年子供たちがとっても楽しみにしています。(去年の様子→■)

しかし、今年は震災のためで自粛。
例祭は行わず、屋台だけでるという形で行われました。

一応おまつりの格好はしてみたものの

おみこしも出ず
お囃子の音も聞こえず
人通りも少なく

なんだかとっても寂しい感じでした。

それにしても、一体、神社のお祭りを自粛するっていうのは、なんのためなんでしょうね。
屋台の方を自粛するならまだ分るんですが、逆じゃないですかねえ・・・?

子供たちは、カキ氷を食べたり、
matsuri-3_20110614135110.jpg

ボールすくいをしたりと楽しんでいましたが。
matsuri_20110614133828.jpg

でもね、M氏は「屋台があればいいやって思っていたけど、やっぱりお祭りは、お神輿とかないと寂しいね」と言っていました。
小学生になると、まんざら「花より団子」でもないのかな?

「カキ氷いらないから、ボールすくいやりたい!!」と言ったクセに、やっぱりM氏にたかるズルイK氏・・・。
matsuri-1_20110614135052.jpgmatsuri-2_20110614135100.jpg


実家には、義妹一家も来ていて、義妹ちゃんがK氏のために、力作のケーキを作ってくれていました!
cake-1.jpg
完成度の高さに感動!!



プレゼントももらいました
ニッキョロ ベールボールセット
K氏のリクエストです。いつもサランラップの芯で野球やってたからなー



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

もうすぐこどもの日

3.11以来、なんだか落ち着かないうちに、どんどん日が過ぎてしまい、気がつけば私はまた一つ歳を取っているし、もう4月も後半。端午の節句も間近です。

先週の日曜日にようやくK氏の節句の飾りを出しました。

かぶとは、相方Nさんの子どもの頃のもの。
紐が色褪せてヨレヨレしているから、今度変えよう。

5-5.jpg
K氏のだよ~と言うと、とてもうれしそうなK氏。
NさんとK氏は、そっくり同じ顔なので、アルバムを見ると同じようにかぶとの前でポーズを取っているNさんの写真があります。

初孫だったNさん、一緒に住んでいたおじいちゃんがきっと喜んで買ったのでしょう。
こういうのって、いいなって思います。

こちらは、私の両親から初節句に贈られたもの。
5-5-3.jpg

小黒三郎さんの作品は、ひな祭りのときにも記事をかきました。■→過去記事へジャンプします。

丁寧な作りで、小さくしまえるのがいいですよね。
写真がイマイチなんですが、実物はもっとステキです。
やさしい色だけど「日本の色」
変なパステルカラーが多いなかで、こういう色はほっとします。


「楕円鯉武者」

小黒さんのものは、子どもが触ってもOK!
玄関に飾ってあるので、私も相方もM氏も、ちょっとずつ飾りを動かしたりして楽しんでいます。


鯉のぼりも、鯉をちょっとずつずらすと、本当に風にたなびいているような感じがします。

そして、我が家にあるもう一つの鯉のぼりは、こちら。
昇り人形「鯉のぼりと金太郎」
5-5-2.jpg5-5-4.jpg

両手で紐を引いて行くと・・・
5-5-5.jpg

どんどん高くなって・・・
5-5-6.jpg


力を緩めるとストンと落ちてきます。
なんとも楽しい動き。

健やかな成長を祈って。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

おひなさま

節分が終わると、もう街は桃の節句です。
大好きなお雛様、早く出したくてウズウズしています。

さて、女の子がいるお宅はお雛様があると思うのですが、男の子だけのお家にもやっぱりこの時期は、お雛様があると、ぱっと華やかになると思うんです。
元来災厄よけの意味もあるお雛様なので、おかあさん用おひなさまってどうでしょう。

一般的なおひなさまは、場所を取るし管理も大変そう・・・という方にもオススメです。

遊プラン 小黒三郎さんのお雛様。

「銀杏円雛三段飾り」
これ、新作ですね!ちゃんと段飾りになっているのに、お値段お手ごろ。

やさしい色合いとお顔。素朴な魅力のある小黒三郎さんの作品。
もちろん、作りもとっても良いです。
hina-2_20110202110451.jpg

小黒さんの作品は、こんな風に小さくしまえるのも魅力。
 
小さい飾りを玄関に置いたりしてもステキ。

ちなみに、我が家の端午の節句の飾りは、小黒三郎さんのものです。

それから「ヒナ・キューブ」

hina-cube・・・ちょっとネフ社のアングーラを思わせる感じですかね。
アングーラ

30ピースで、木箱に収納できます。

積み木のように、色んな形に組上げて自分の好きな形のお雛様を作れます。
子どものためのお雛様なのに、どうしても「触らないでー」といってしまいますが、これなら一緒に遊べます。

木地師 三浦忠司さんの作るお雛様は、本当にステキです。
写真だと、どうもうまく良さが伝わらない気がするのですが、まあるくて、どっしりとしていて、すべすべしていて、本当にステキ!
木の良さを生かすってこういうことなのねーという感じです。
大人インテリアにもぴったりだと思います。
 
最近、ミヤネ屋で紹介されて、品薄だとか?

はやく暖かくなって欲しいし、お雛様の季節が待ち遠しいです。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

あけまして・・・?

更新を怠っておりますっ!お久しぶりです。
あけまして、おめでとうございます!(え?今更・・・?)

年末年始、ばたばたしてまして、さらに実家にカメラ(SDカード入)を忘れてきてしまい、更新出来ませんでした(言い訳)
冬休みの宿題と言っていた「カテゴリの整理」、してません!!

一月も半ばだって言うのに、クリスマスの記事が途中なんですよね・・・
もういまさらって感じになってしまいました。
タイミングを逃すと、もう載せる気がうせちゃいますね。

本当に反省

いやね、クリスマスの記事も、文章は書いてあるんですよ。
でも、写真がないんです、写真が。(言い訳・・・?)

今週末にでも実家にカメラ取りに行ってきます

新年から、こんな始まりで申し訳ございません。
今年も、おもちゃの話、雑貨の話、M氏とK氏の話・・・いろいろ書いていきたいと思います。

いつも訪問してくださるみなさま、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

とびはねぎ



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

いよいよ!サンタ追跡開始!!

あと30分弱で、サンタクロースの追跡が始まりますよ!→NORAD Tracks Santa へジャンプします。


昨日の夕方から、嘔吐に苦しんでいます、わたくし。
これは、ノロちゃんとかロタちゃんとかそういうやつでしょうか。

ふひー・・・
まだ、クリスマスのごちそうの用意が出来ていないのです。
肝心のゼリーケーキが出来ていません!

M氏のプレゼントのラッピングも終わっていないのです。

どうしましょう!!

とりあえず、めりー★くりすます!!



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

2010 クリスマスオーナメント

我が家では、毎年クリスマスオーナメントをひとつづつ増やしていっています。

先日、2010年のクリスマスオーナメントが届きました
2010bakara.jpg
もともと結婚願望のほとんどない私でしたが、ハタチ前から「もし結婚したら、コレを毎年買うんだ!ということだけは 決めていました。

8年前、ばたばたと結婚を決めたのがちょうど12月。
決意をしてから、すぐに相方と二人で買いに行った思い出があります。
2010bakara-1.jpg

2008年に続き、今年も、ツリーのモチーフ。
ツリーにツリーってどうなの?とう気がしなくもないですが、デザインとしてはかわいいです

どうなの?といえば、このオーナメント、ここ10年ぐらいで
値段が1.5倍になってるのも、どうなの??って感じです。

ネットで買うとお安いので、夢がないのですが、近年はもっぱらネット注文です・・・

ずーっと集めて、M氏の嫁入り道具にしてあげようと思っています。(もったいなくてあげるの嫌になるかも。)

M氏も、このオーナメントはとても大切に思ってくれている様子。
ここ数年ようやく触らせてあげています。

赤い箱から、丁寧に取り出し、やわらかい布で磨いて、ツリーに飾る・・・
オーナメント同士が軽く触れ合うとなんともいえない良い音が響きます・・・

幸せな時間です

ま、実際は、怪獣K氏がいるので優雅なことは言ってられず、彼の手が届かないように不自然にツリーの上のほうに集中して飾っていますけどね



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
次回は、話題沸騰?の「あのツリー」について書きますよ~!

 

あかりまつり

普段は、なかなか出してもらえない絵の具!!
だってめんどくさいんだもん。すみません、ダメ母で・・・
2人とも真剣な顔です。
enogu-2.jpgenogu-1.jpg


2人が作っているのは・・・・
akarimatsuri-3.jpg




「あかりまつり」のための灯ろうです
akarimatsuri-2.jpg




ろうそくのやさしい明かりで彩られた景色は、いつもの公園とはまるで別世界。
夢の中の景色のよう。
akarimatsuri-1.jpg
おばあちゃんとK氏。




竹やぶは、幻想的です。
akarimatsuri.jpg

ひどい写真ですみません・・・
雰囲気だけでも伝わるかしら?


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村←ぜひ、クリックお願いします

 

下町情緒~おまつり

先日は、相方の地元の神社ののおまつりでした。

相方は、東京下町出身。
下町にとっておまつりは 「マストな行事」 らしく、「今年は、●日がお祭りだからね!」とかなり前もって言われます。

強制参加!!

結婚して何年も経つけれど、やっぱり下町は文化が違うなーと思うことがしばしば。
まあ、子どもたちにとってもお祭りは、大きなお楽しみなので、毎年張り切って参加しています。

私も小さいころ、屋台大好きだったなあ
遠くからお祭りの音が聞こえてくると、いてもたっても居られない気持ちになったっけ
もらったお小遣いで何を買おうか、真剣に悩んだなあ。
ちなみに、私の中で、外せないのは、りんご飴、カキ氷、型抜き。
matsuri.jpg

ところで、近年の屋台って高い!
「ソースせんべい」とか「あんず飴」とか「スーパーボール掬い」とか100円だったものは、200円に!
「やきそば」とか「お好み焼き」とか300円だったものは、500円に!!

いつの間に値上がりしたんだろう?
人形?みたいなのをお玉ですくうやつも500円した!!子ども相手にぼったくりだよなあ。

今年は、K氏もお祭り衣装。(去年は甚平だった
おみこしが気に入った様で「わっしょい、わっしょい みる!!」と張り切っていた。(まさに二語文)
matsuri-1.jpg

この日は湿度が高くて、K氏はいつもに増してクルクルに!
krkr.jpg

通りすがりの人に何度も「パーマかけてんの?」って聞かれました。地毛です・・・
M氏はこういう渋い色の服が似合う(・・・と思う)
matsuri-3.jpg

今年ぴったりだったから、来年は新調しなくちゃね。
matsuri-2.jpg

写真を撮っていたら、近所のおじさまに「●●(地元の地名)は、やっぱりいいだろう??お前も早く帰って来い!ダメだぞ!長男なんだから」とお説教(?)を喰らっていた相方。
んー・・・もう家建てちゃったんですとは言えない雰囲気だったねえ
ご近所の方に、そんなお説教をいただくのもまた、下町。



 

我が家のひなじまん~御殿飾りのお雛さま

ちょっと前になりますが、土曜日にお雛さまを出しました

ちなみに、お雛さまを飾る時期は「節分が終わってから」だそうです。
1月中に出してしまうのは、1~3月までの3ヶ月間飾ることになり「三月飾り(みつきかざり)」と言ってあまりよろしくないそうです。

逆によく言われる3月3日を過ぎても飾っていると 婚期が遅れる というのは、あまり気にしなくて良くて、それよりは、よく晴れた湿度の低い日を選んで片付ける方が、お人形にとっては良いそうです。
もし、片付けるのが遅くなってしまったら、いっそのこと「旧暦で考えてるから!!」と言い張って4月まで飾るのもアリです。

さて、前置きがながくなりましたが、うちのお雛様。

こちらです
hina-1.jpg

杉の木でできた 御殿飾り が自慢の真多呂さんの10人飾りです。

木目込みのお人形にする、ということは最初から決めていました。
実家のお雛様が木目込みなので、どうもリアルな衣装着のお人形は苦手で・・・。

しかし、これに出会うまでに、一体何件の人形屋さんを回ったことか・・・
浅草橋の人形問屋マップみたいなのを片手に、赤子を連れて歩き回りました。

しかも、もともとこの御殿にセットになっていたお雛さまは、別のお雛さまだったのですが、あまり好きになれず、別のセットのお雛さまを組み合わせてもらいました。
あと、収納に場所を取る漆の台をなくして、お道具類を足しました。

こういう融通を利かせてくれるのは、やはりメーカーならではです。
デパートや人形店だとこういうことはできませんもんね。
そいうえば、私の友人で、柿沼東光氏の工房まで行った、というツワモノもいましたねえ。

あとは、お雛さま選びは、早めにお店に行くことも重要かな、と思います。
そんなに大量生産をしている訳ではないので、やなり人気のあるものからなくなってしまうみたいですよ。
我が家は、1月5日に行きました。

そんなわけで、苦労して選んだお雛様は、愛着もひとしお。
私のお雛さまに対する気迫?がうつったのか、M氏もお雛さまが大好きなようで、一日に何度も見ては
「うちのお雛さま、かわいいねえと言ってくれます。

今年は5歳になり、ようやく一緒に飾りつけができるようになってきました。

「お顔と手は、絶対にさわっちゃダメだからね!!」という注意もちゃんと聞けるようになりました。

しかし、問題はK氏。
飾りつけは、K氏のお昼寝中に、こっそりやりました。今年は、高い場所に飾りました。
しかし、起きるとすぐに気がつき・・・
hina-2.jpg

この状態
もう、触りたくて、触りたくて、うずうずしています
不安だ・・・毛氈引っ張りそう

そうそう、M氏もお雛さま大好きになったのは、この本のおかげも大きいかも?
 もりのひなまつり(こどものとも絵本)


納戸にしまわれているお雛さまが、森の野ねずみたちにお呼ばれして、こっそり「もりのひなまつり」に出かけるというお話です。飲んだり、踊ったりして散々楽しんで帰りますが、帰ってみてびっくり!!・・・というお話です。

お話も面白いですし、絵も素朴でいい感じです。じっくり見るといろんな秘密が見つかったりして・・・

これを読むと、子どもにとってもお雛さまを身近に感じることができると思います。
M氏からのリクエストも多く、年中読んでいますが、この時期に読むとまた格別です。

一生懸命選んだお雛さま、M氏が大人になってもいつまでも大切に飾ってほしいと思います。

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。