FC2ブログ

基本、凝り性です。

 

「トボガン」K氏 2歳の誕生日プレゼント

おとうちゃん、おかあちゃんからのプレゼントは・・・
チェコのおもちゃ。「3分トボガン」
tobogan_convert_20100614152931.jpg

「トボガン」とは、チェコ語で「らせん状のコースター」のこと。
ドイツ語では「クーゲルバーン(玉の道)」
日本では、なんとなく「クーゲルバーン」の方が浸透してるけど、発祥はチェコだそうです。

ビー玉がお皿の上を回転しながら、だんだん下に下りてきます。下まで落ちると上のビー玉がスタート!
視覚的にもたのしいし、からくりも不思議、そして「コトン、コトン」というやさしい音が耳に心地良い。

7つのビー玉がすべて落ちるのがちょうど3分ぐらいということで、このネーミングらしいのですが、
実際は、いっぺんにいくつも落としてみたり・・・
堰き止めてみたり・・・3分をじっくりって感じではないかな。
特にK氏は、くるくる回るビー玉を黙って見守るなんて、とてもできない!!
いいんです。自由に遊んでください。

単純にビー玉が落ちて行くだけなんだけれど、ついつい何度もやってしまう。

この3分トボガンは、「がんぐるぅ」さんのおもちゃで、チェコの工房が閉鎖されてしまったため、現在販売されているのは、新しい工房が作っている新タイプ。
でも、どーしても古い方のデザインが欲しくて(私が)片っ端から取り扱い店に問合せをして、やっと1つだけサンプルが残っていました。新潟から我が家へ、ようこそ!

またひとつ、たいせつなおもちゃが増えました。

いつか南半球に持って行ってみたい。
反対周り、するんだよね?



新タイプはこちら。旧タイプより直線的なデザインです。
スポンサーサイト



 

« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・