FC2ブログ

基本、凝り性です。

 

ウッドワーロックさんにお邪魔してきました

木のおもちゃや輸入玩具に興味のある方なら、お馴染みのウッドワーロックさんの実店舗に遊びに行ってきました。

0131.jpg
お店は巣鴨にあります。

お落ち着いた照明で、所狭しと魅力的なおもちゃが並んでいました。
このお店から、おもちゃの魅力を発信しているのねーと、ちょっと感慨深い私。

ボードゲーム系と日本人の作家さんのおもちゃが充実していたのが印象的。
ボーネルンドとかニキティキに行くと、当然そこのおもちゃしか見ることができませんが、ここだった色々見られます。
例えば、ニキティキに行ったら、ミッキィ社の木製レールはあっても、BRIOは見れないし、デパートでは品揃えに限りがあります。
豊富に色々なメーカーのおもちゃを見れるのは、やはりおもちゃ屋専門店さんならでは、です。

知る人ぞ知る有名人?!の店長さまは、今回はお店にはいらっしゃいませんでした。残念。

今回の来訪の目的の一つは、イベント「フェルトであそぼう!」への参加。

ヴォレマニファクチュアのドライフェルトキットを購入するという形で参加します。(すみません!ウッドワーロックさんへのリンクがみつかりませんでした!)
このキットは、お花のブローチが作れるというキット。
羊毛、針、麻の下地、スポンジがセットになっています。
渋めのステキな色に染められた羊毛フェルトたち。テンションが上がります!

さて、まずは、M氏羊毛フェルト初体験ということで、素材を触ってみます。
0131-4.jpg

ふんわりやわらかい、フェルトの塊は、ちぎったり、伸ばしたりするとますますふっくらに。
不思議なことに、触るだけでじんわりあったかい

しばし、羊毛フェルトの感触を楽しんだら、今度はこれを伸ばして麻の台に広げます。
スポンジに乗せて、針でチクチク、チクチク刺して行くと、フェルトがペタンコに固められていきます。

今度は、裏側も同様に。

形を考えたら、はさみでカット。
0131-2.jpg0131-6.jpg
M氏は、散々悩んでお花ではなくうさぎちゃんの形にしました。
切り取った残りで、ミニウサギも作りましたよー。
0131-3.jpg
ちなみにコレは、私の作品。
すずらんっぽい形をイメージしたんだけれど、タコにしか見えない・・・

残ったキットは、お持ち帰りできます。
キットの中には、ブローチピンが入っているので、お家で縫い付けてブローチにします。

工作が終わったら、お買い物タイム
先日、お年玉を握り締めてドールハウスの小物を買ったM氏ですが、K氏はまだ何も買ってませんでした。
何かお年玉で買って良いよ?とK氏に言った所、選んだのはこちら。

なんと!アンビトイズ(←過去記事にジャンプします。)のバブルフィッシュ!!
6M~だし、ちょっと赤ちゃんっぽいんじゃない?と言ったんですが、どうしてもこれが良いそうです。
私の大好きなアンビトイズ、しかもその中でも、バブルフィッシュは、かなり好きなおもちゃです。

Nさん(相方)には、私が仕向けたと思われそうだなあ。

それから、アミーゴ社のカードゲームハリガリを購入しました。

こちらも、有名なゲームです。フルーツが書かれたカードを順番に捲っていって、場に同じフルーツが5個出たらベルをチーンと鳴らします。反射神経と集中力が必要。(詳しくは、また書きます)

あとは、SONOR社のメタルフォンの音盤をバラで4枚。
メタルフォンは、持っていません。さて、バラの音盤を、一体、何に使うのでしょう。
うまくできたら、後日ブログにアップする予定です。

午後たっぷり遊んで、満足^^
長時間、お騒がせしまして、ウッドワーロックさま大変失礼いたしました。
また、ぜひお邪魔させてください。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

スポンサーサイト

 

M氏のドールハウス 「家具」

今日は、クリスマスプレゼントの話を・・・本当に今更でごめんなさい!

M氏の所に、サンタさんが持ってきてくれたのは、セレクタ社のドールハウスの家具でした。

セレクタ社は、ドイツのおもちゃメーカー。1968年創立、まもなく創業40周ですね。
ドイツ国産の木、それも目の詰まったカエデのような木にこだわって、おもちゃ作りをしています。
カラフルな色合いと美しい発色が特徴のおもちゃを多く作っています。
鮮やかな色彩は、毒性のない水溶性の塗料で染色されています。

赤ちゃんのおもちゃ

ボードゲームやカードゲーム


も有名です。

前置きが、長くなりました。
そんな、セレクタ社のドールハウスの家具は、我が家に届いたのは、こんな感じです。
puppenhaus.jpg puppenhaus2.jpg puppenhaus3.jpg
puppenhaus4.jpg
大人のドールハウスのような、精密さはありませんが、造りはとっても良くて気持ち良いです。
6部屋(6箱)もあったので、M氏、興奮して次々と開けていました。

M氏のは、アンビエンテというシリーズ。

Selecta社Ambienteシリーズ
うーむ。日本では、お高いですね・・・
ドイツのサイトから直接購入したので、(ん?サンタさんが??)送料入れても半額以下で購入しています。
もう一つ、安いシリーズ「ロンダ」もあります。

セレクタ社ロンダシリーズ

ドールハウスの家具を検討して、今回、ボードヘニッヒの家具(ニック社製)とすごーく迷いました。

ボードヘニッヒの家具は、本当にどれもステキ。
でも、セレクタ社のような、部屋単位での販売はないので、お値段が高くつく点で断念。
結果的には、カラフルな家具たちを気に入っているようなので、これにして良かったなーと思います。

滑り台付きの2段ベッドが、とっても魅力的でした。
コレが決めてになったといっても、過言ではありません。

遊び終わると、紙箱にしまわれていたドールハウスの人形たち。
急に、豪華なお家へ入居となりました。喜んでいるかな?

M氏は、ペットに犬か猫が欲しいそうです。

他にも、調理道具や食器や本が欲しいと、夢が膨らむM氏。
「ドールハウスは、ちょっとずつ集めていくのが楽しいんだよー」と言い聞かせましたが、年明け早々にお年玉を握り締めて、ニキティキに行きました。

本とライト、時計。それからランドセルを購入しました。
M氏のランドセルと同じ、茶色をセレクト!

ボードヘニッヒ(ニック社)のテレビは、わたしからのお年玉です。

お気づきかと思いますが、本当は私が色々欲しくなってしまっていますが、ここはぐっと我慢。
少しずつ集める楽しみをおぼえてもらえたら、と思っています。

しかし、夢が膨らみますなあ。やっぱりドールハウス、楽しいです!

最近、更新をさぼっていますが、次回は、ドールハウスの家について、書きます。
もう、書いているんですが写真が・・・早く実家にカメラ取りに行かなくちゃ!



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

お風呂であそぶ船のおもちゃ

先日、3can4onに行った時に、レジの横においてあったおもちゃを買いました。
fune_20110115220852.jpg
お値段380円

ネジをまいて、お風呂で遊ぶおもちゃです。

見た目もかわいいし、お値段もお手ごろ。うきうきと早速お風呂で試してみたんですが・・・

すぐ転覆する・・・
ちゃんと動いた時は、ゆっくりと進み良い感じなんですが、子どもがやるとほぼ転覆。
どうやら、浮力が足りない様子。
沈みすぎちゃうから、すぐに転覆しちゃうんですね、きっと。
対策としては、底面積を広くするか、何か浮きをつけるか??
イマイチ良い案が浮かびません。

そんなわけで、お風呂で動かせる船のおもちゃを探索。
アクアプレイの船もありますが、もっと小型で、ゼンマイで動くタイプが狙い。
もちろん、非キャラクターで。

これが、意外と見つかりません。

お!っと思ったコレは、ブリキのおもちゃだから、良く考えたら陸上仕様ですよね。

船といえば、ポニョで一躍復活を遂げた(?)ポンポン船も良いですよね。

でも、やっぱり子どもがお風呂で遊ぶには不向きです。火つけなくちゃいけないしね。
もう少し大きくなったら、蒸気の理論を学ぶのには、とっても良いと思います。


こんな、かわいい船もありました!こちらは、Vilac ヴィラック(フランス)バルーンボートです。
箱もとってもかわいい!!
しかし、何回も膨らましてーっていわれるだろうなあ。
風船を膨らますの苦手なんですよねー、私。

そんなこんなで、ウロウロしていた時に、気になったのが、「マブチの水中モーター」
S-1
1967年に誕生した「マブチ水中モーターS-1」
30-40代男性は「おおおぉー!!!懐かしいぃー!とおっしゃる方も多いようです。

これは、船ではなくて、水中で動かせるモーター。
モーターが吸盤で装着できるようになっています。つまり、吸盤が付くものなら、これを装着して、どんなもの泳がすことが出来る、というもの。

直進はもちろん、後部の舵を操作すれば、右にも左にも旋回可能。
何度かのマイナーチェンジを行ないながら、性能を向上させたマブチの水中モーターは、残念ながら1998年をもって生産終了。ついに約30年の歴史に終止符をうちました。

現在、2002年から、タミヤ(田宮模型)が水中モーターを復活させています。価格は600円~

タミヤ 楽しい工作シリーズ 水中モーター

しかし、これ、お風呂おもちゃとしては、どうなんだろう?
我が家にある、アクアプレイの船たちに装着できるし、洗面器なんかを泳がせたら、子どもたちにウケるだろうなー。
でも、狭いお風呂じゃ、すぐぶつかって面白くないかしら?

早速、試してみますね!
続編をお楽しみに。


自分でカスタマイズできるシンプルな船やフロートが付いているものもあります。
自分で好きな船を作るのも楽しそう。

単価が安いものなので、こちらで購入するのが良いかなーと思います。(リンクしています)
楽しい工作シリーズ No.153 水中モーター (70153)
楽しい工作シリーズ No.154 水中モーター 船体付き (70154)
楽しい工作シリーズ No.185 ミニ水中モーター 高速タイプ 70185

あ、もし船のおもちゃで良さそうなもの、ご存知の方がいらしたら是非、教えてください。
ゼンマイで動くもの、探してます~。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

サンタさんが持ってきてくれたもの

※時期はずれな記事になってしまい、ごめんなさい。

K氏は、くまが好きです。
くま全般好きで、ほとんどしゃべれない時期から、「くわちゃん(注:くまちゃん)」は言えていました。

こちらは、M氏が4歳のクリスマスに我が家にやってきた、アイリグレーテルちゃん→■(過去記事にジャンプ)
airigreteru_convert_20100601160348.jpg

シュタイフベアの黄色タグ(限定なし)1909レプリカ 25cmです。
いつもM氏とK氏で取り合いになり、いささか愛情過多な感じでございます。

そんな訳で、K氏にもくまちゃんを買ってあげよう・・・とずいぶん前から考えていました。

当初は、アイリグレーテルちゃんと同じ1909レプリカで、汚れの目立たないチェスナットの子を頼むつもりでした。
teddybear.jpg

しかし、それとなーくK氏に画像を見せた所、「こわい、めがない!」と言われてしまいました。
うーん。そうきたか。濃い色だと写真では、目とのコントラストがはっきりしないので、目がないように見えたらしい。

汚れが目立たなくて、見た目が1909に近くて・・・と色々検討しましたが、やっぱりM氏のアイリグレーテルちゃんと同じ見た目が良かったので、白いくまちゃんを我が家にお迎えすることになりました。
1909weiss25-20101112-1ban11.jpg
こちらが、我が家に来たくまちゃん(仮名)です。

サンタさんには、くまちゃんをお願いしてある、ということはちゃんと理解しているK氏。
クリスマスの朝、ツリーの下に白いくまちゃんを見つけて、大喜び。
ぎゅーっと抱きしめていました。
その後、M氏と2人窓を開けて

「サンタさーん!!ありがと~!!」と絶叫
ご近所迷惑ですが、まあ25日の朝ということで、事情は察してもらえるかな・・・。
くまくま-1

3人で電車ごっこ、そしてぎゅー!!

それにしても、新しいくまちゃんは、愛情過多でくたびれ気味のアイリグレーテルちゃんと比べると、なんともフカフカですw
まあ、アイリグレーテルちゃんが、たっぷり愛されている証ということで
新しいくまちゃんも、白いのは一瞬。すぐにグレーになることでしょう。
これから、10年、20年・・・ずっとK氏の傍にいてくれる存在になってくれるといいなあと思います

あ、アイリグレーテルちゃんも、新しいくまちゃんも同じお店で購入しました。→(お店にジャンプ)
問合せやくまちゃんを選ぶ相談にも、とっても丁寧に答えてくださいます。
ラッピングもとってもかわいい。(写真撮るの忘れた!)

すごく気持ちの良いお買い物をさせていただいています。

今回は、こんなカードが付いていました。
クリスマスのお手紙
「ずっとなかよくしてね」

お人形やぬいぐるみをあげる時に、私が思っている通りの言葉です。
ただ、「お金を出して物を購入する」という以上の満足感のあるお買い物をさせてくれるお店です。
是非、覗いてみてくださいね。




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

 

ダーラナホース

玄関
我が家の玄関です。(ひどい写真でごめんなさい・・・)

お隣さんから、蝋梅の枝を頂きました。

その名の通り、半透明で蝋細工のような、愛らしいお花。
蝋梅1
玄関に梅の香りが漂います。
蝋梅は、香りが強いので、この量でも本当に良く香ります。
外はまだすごーく寒いんですけれど、春の訪れを感じさせてくれる、大好きな花です。

一緒にうつっているのは、コペンハーゲンのブルーフルーテッドメガ模様のダーラナホース。
学生時代の友人が結婚のお祝いにくれた宝物です。
ダーラナホースは、幸せを運んでくれるスウェーデンのシンボル的存在。
木こり達は仕事を早く終えストーブの前に座り、雑談をしながら、材木の切れ端で木彫りの馬を作ったのが始まりといわれています。

スウェーデンパインで作られるこの民芸品、定番は赤色。



我が家のものは陶器ですが、「ブルーフルーテッド・メガ」の模様で木製のものもあるみたい。
ダーラナホース2">
こちらは、Grannas/グラナス社のムク材のダーラナホース。
グラナス社は、1922年に創業された最も古い老舗のダーラナホースメーカー。
やっぱり品格があります。
だんだんと木の色が変化していくのも楽しみの一つですよね。

ダーラナホースモチーフのものは、ステキなのが一杯あって、ついつい見とれてしまう。

ホースの形のクッキー型!
確か、IKEAには、大きな型が売っていたような(おぼろげな記憶ですみません)
焼いたクッキーとかケーキををデコレーションしたら、楽しいだろうなあ。

  


これも、なかなかぐっと来ます!

クリッパン
お馴染みクリッパンのホース柄は、もうどこのお店も売り切れみたいで、こちらにしかないみたい。
KLIPPANシングルブランケット ダーラヘスト【送料無料】ポイント2倍中

  



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

1000枚のLPジャケット展

往年の洋楽レコードのジャケットを集めて展示する「1000枚のLPジャケット展」が14日から、大田区西蒲田5の「ギャラリー鴻」で開かれるそうです。
pannfu.png
主催は、日本工学院専門学校他。

展示するのは、60~80年代の洋楽ロックとポップスのLP盤。
会場にレコードプレーヤーを設置して、音楽を流し続けるそうです。

ギミックがあるもの・・・
パロディのもの・・・
口をモチーフにしたもの・・・
子どもをモチーフにしたもの・・・

など、カテゴリ別に分けられて展示されるそうで、アンディ・ウォーホルデザインのジャケットも並ぶとか。

LPのジャケットは、約30cm四方。

時間や空間の制限内での「表現」というものに、興味があります。
限られた時間や空間の中で、作り手が表現するものを見るのが好きです。

ぜひ、行きたい展示です
子連れは、厳しいよなあ。Nさん(相方)に相談だわ!


片柳学園ギャラリー鴻 (←リンクしています)
住所:東京都大田区西蒲田5-24-1
【会 期】2010年1月14日(金)~2月3日(木)
【休 館】月曜日
【時 間】11:00~17:00
【料 金】入場無料
【主 催】日本工学院専門学校、東京工科大学
【協 力】株式会社 金羊社、Coppe'
【お問合せ】日本工学院専門学校グラフィックデザイン科
TEL 03-3732-2564 E-mail gallery@neec.ac.jp

 

あけまして・・・?

更新を怠っておりますっ!お久しぶりです。
あけまして、おめでとうございます!(え?今更・・・?)

年末年始、ばたばたしてまして、さらに実家にカメラ(SDカード入)を忘れてきてしまい、更新出来ませんでした(言い訳)
冬休みの宿題と言っていた「カテゴリの整理」、してません!!

一月も半ばだって言うのに、クリスマスの記事が途中なんですよね・・・
もういまさらって感じになってしまいました。
タイミングを逃すと、もう載せる気がうせちゃいますね。

本当に反省

いやね、クリスマスの記事も、文章は書いてあるんですよ。
でも、写真がないんです、写真が。(言い訳・・・?)

今週末にでも実家にカメラ取りに行ってきます

新年から、こんな始まりで申し訳ございません。
今年も、おもちゃの話、雑貨の話、M氏とK氏の話・・・いろいろ書いていきたいと思います。

いつも訪問してくださるみなさま、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

とびはねぎ



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



 

« »

01 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・