FC2ブログ

基本、凝り性です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

M氏のドールハウ「家」

以前、M氏ドールハウスの家具の話を書きました。→過去記事ずいぶん時間がたってしまったのですが、やっとドールハウスの家の話を書きます。

サンタさんは、世界中の子どものプレゼントを配るので、家本体は重くて運べませんでした(詳細はこちら→

ドールハウスの家は、おもちゃとしては、かなり巨大で購入にちょっと勇気が必要です。
我が家では、以前から、積み木でドールハウス的な遊びをしていたので、家具を買っても当分の間は積み木で家を作るつもりでした。

ちなみに、これが、積み木で家を作っている様子。
積み木でドールハウス
積み木でドールハウス2
家だけあっても、家具がないと遊べないなら、家具を優先させるべきですし、「小さいうちは家から家具を出して遊ぶ」という話も聞いていたので、まずは、家具を買って、どうしても家が欲しくなったらまた考えようと思っていました。

積み木でつくるドールハウスの家のメリットは、

1.収納できて、場所をとないこと
2.間取りを自由に決められること

しかし、積み木のドールハウスにも難点があります。

1.家を作るのに時間がかかるので、遊びたい時に、すぐに遊び始められないこと
2.手を入れて人形を動かしていると、柱などにぶつかって崩れやすいこと

このメリットを活かしつつ、デメリットを解消する方法を考えていた時に、見つけたのが
ベック社のハウスパーテーションです。
2枚の板が組み合わさって、十字に仕切って空間を構成するタイプと
パーテーション2パーテーション3パーテーション

パネルが合わさって、空間を分離するタイプの2種類があります。
パーテーション4パーテーション5パーテーション6

どちらも現在は、入手不可のようです。(生産中止?)

で、ないのなら作ってしまえ!ということで
kaufladen_futoude様のブログなどを参考にさせていただき、ベック社の2つのパーテーションの間をとって、蝶番で、つないで折り畳みができるようにしました。

前置きが長くなりましたが、こちらが、我が家のパーテーションです!
ハウスパーテーション

我が家の45mm基尺の積み木の箱がちょうど乗るようにして、2階建てが作れるようにしよう、と考えました。
また、家具を配置する関係上、出入り口は1つにしました。(2つにしちゃうと壁面が足りません)

久しぶりに1:1:√2なんて言う三角関数を使いつつ、寸法を計算。
積み木を購入した「小さな大工さん」に相談を重ね、製作してもらいました。

本当に丁寧に相談に乗っていただき、出来上がったものは、さすがと思える丁寧な造り。
お値段も、こんなに手間を掛けさせてコレだけで良いんですか?!というお値段でした。

ついでに追加で、積み木の箱「自分で作る収納箱(大工さんセット)」も購入し、積み木の箱を増やしました。
余談ですが、この箱、感激的にすばらしい造りでした!
IKEAの家具を組み立てた後だったので、尚更感激したのかも。雲泥の差です(比べるなって?)


これで、積み木を箱から出さなくても、ドールハウスの家がちゃちゃっと出来ます。

家具を配置するとこんな感じになります。
パーテーション

もしかしたら、家が欲しくなるかも知れませんが、お値段的にもスペース的にも我が家には、現時点でベストな選択だったと思います。
自分でも作れるかなーと思ったりしましたが、「小さな大工さん」に頼んでよかったです。
自分では、あんなにキレイに加工できません。材は9mmのシナベニアです。

ちなみに、M氏は、当初私が想定していた、十字型に仕切る感じで、部屋を作ることは、ほとんどしません。
四方から遊ぶよりも、正面から遊びたいみたいです。
その際には、積み木を柱にして2階を作ります。
パーテーション3
これからまた、違う組み方が出来ていくかもしれないですね。
間取りを自由に出来るのもパーテーションの利点です。

ところで、K氏も意外にも、ドールハウスでちゃんと遊べています。
今は、まだあんまり細かいパーツがないからかもしれませんが、M氏と2人で「ごっこ遊び」がちゃんと出来ています。
「おとうちゃん、ごはん食べてー。お仕事いってらっしゃーい。」などと言いながら、人形を動かしています。
K氏には、複雑な話は作れないので、時々M氏の作るお話と人形の動きを、横に座って、じっと聞いています。
様子を観察していると、どうやら絵本を読んでもらっているような感覚みたいです。

今後のドールハウスでの遊びの広がりがとっても楽しみ!



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪



スポンサーサイト

 

« »

02 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。