基本、凝り性です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

40年モノの積み木

ずいぶん以前の記事に書いたような気がしますが、そもそも私が積み木に興味を持ち出したのは、自分が小さい頃使っていた積み木を甥や姪も遊んでいるのを見てからです。
親子2世代に渡って、使えるおもちゃに魅力を感じたからです。

我が家にあった積み木は、2つ。
一つは、長女の出産祝いに、父の上司が西ドイツ(笑)のお土産に買ってきてくれた白木の積み木。
改めて見てみたら、HEROSのものでした。

当時、とても高価だった(らしい)というその積み木は、木箱に入っていて、3姉妹で何度も何度もお城を作ったりしました。
今は、姉のところにあります。

そして、もう一つの積み木が、こちら。
PLAY-OB-J-4.jpg

ん?こちらも、舶来モノ??と、思いきや…
ニチガン

ニチガンさんの商品です。(株式会社ニチガンオリジナルさんのHPにジャンプします。)


沿革を見ると、1929年株式会社日本玩具制作所設立とありますね。
誇るべき、日本のおもちゃメーカーさんです。

ニチガンさんは、無限積み木で、有名です。



箱の真ん中には 1/2yrs.~ADULTと書いてあります。
「子どもから大人まで、みんなが楽しめるおもちゃ」こんなことを40年前から考えいてくださる会社が日本にあるってことに感動すら覚えます。


中身は、こんな感じです。
PLAY-OB-J-2.jpg
商品名は「まるっこ play-ob-j」←ネーミングもステキ


木柱に、くぼみがあって、丸い球を乗っけることができます。
PLAY-OB-J-3.jpg
寄木みたいなつくりになっています。意匠なのか?製造上の理由なのか?
でも、子どもの頃、この寄木っぽいところが好きだったのを覚えています。

ピースは、限られているんですが、この3色の球がいいんでしょうね。
擬人化することができて、ファンタジーが広がります。

MW.jpg
男の人と女の人、とか?物語の世界に発展していきます。

あとね、この木、すごーく軽いんです。
軽いんですけどど、丈夫でガッツリな傷がついていません。なんの木なんだろう?
小さい子でも扱いやすくて、「みて!!すごいのできたよ、おかあさん!」って感じになります。

さらに、この球。
素材不明

木のような、木じゃないような。
木をまるく削ったにしては、妙にイビツ。
でも、当てた音の感じは、木っぽいし。木の粉を固めてあるのかな。

マジックで顔の落書きがあったんですが(たぶん、姉の仕業)消しちゃいました。

K氏の作品。車だそうです。
PLAY-OB-J.jpg

すごく頻繁に遊ぶというわけではありませんが、時々、思い出したように出してきては遊んでいます。

3世代いけるか?!
これからも、大切にしようと思います。



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
更新の励みになります!
ぜひ、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

スポンサーサイト

 

« »

09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。