基本、凝り性です。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラものじゃない鉛筆削り!

新入学にむけて、卓上の鉛筆削りを購入する方も多いかなーと思います。
いつも机の上に置いておくえんぴつけずり。
一度買ったらなかなか買い換えないですし、お気に入りのものを選んで欲しいところです。

3年ぐらい前に、M氏のために鉛筆削りを買おうとしたら、電動かキャラものかプラスチックばっかりで、驚きました。

どうしてこうなんでしょうねえ。
「キャラクターつけとけば売れるだろ」とか「子どものものだから適当でいいや」的な考え方!

まあ、良いです。本題に戻します。

電動の鉛筆削りは、らくちんかもしれませんが、鉛筆の減りがすごーく早いです。
やっぱり手動でゴリゴリ削った方が、良いと私は思います。


さて、我が家の鉛筆削りはこちらです。(我が家のは、赤)
 ELM-148
芯の調整はできませんが、別に不自由を感じたことはありません。
削り加減ぐらい自分で調整できます。M氏は3歳から使っていますので、子どもの力でもらくらく削れることは実証済み。

もう一つ大きいサイズもあります。
ELM-168


こちらは、Bung Ryodo-文具良道- 日本の老舗文具メーカー:カール事務器製。存在感たっぷりです。


和のデザインということですが、なんだかちょっと機関車っぽい?艶消しな感じが渋くて良い感じ。

カール社のもっとシンプルなのもあります。
Angel5プレミアム(このネーミングどうなの・・・?)

これは、新商品だと思います。以前はなかった。レトロな感じがかわいいです。
鉛筆にキズが付かないゴムの留め金です。

個人的には、金属の鉛筆削りが、ずっしり重くて安定してすきなのですが、たとえプラスティックでも

色鉛筆で有名なファーバーカステルの子供用の鉛筆削りは、こんな感じ。


ドイツ・DAHLE/ダーレ社は、世界中で定評のあるゾーリンゲンの刃物の良さを事務機器製造に活かし、裁断器、シュレッダー、削り器、ハサミ等のカッティング機器を製造しているメーカー。

ダーレ社の小鳥をイメージした鉛筆削りです。
ダーレ111型

 ダーレ101型

ダーレ社のシンプルなやつだとこんな感じです。
ダーレ133型


カール社のディケイドは、カメラを思わせるデザイン。すっきりしています。


LINEX社
 LYRA社

ダーレ社166型 X-ACTO

お好みのデザインはありましたかー?
皆様が、すてきな鉛筆削りに出会えますように!




にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
是非、クリックお願いします

子育てスタイルに参加中♪

関連記事
スポンサーサイト

Comments

おぉ~! 
そうそう、鉛筆削りも必要よね^^

一番最後のバキュームタイプのね、実家に使ってないのが
あったから持ってこようと思ってました^^

機関車みたいなのも仮面ライダーディケイド?みたいな名前のも
凄くカッコイイね!
文具、いろいろ見てたらどれもコレも素敵に見えちゃってね^^
思わずいろいろ欲しくなってしまうね~!

とびはねぎさんとこはなんの鉛筆にしてる?
うちのほうは2B4Bを合わせて5本って言われてね^^;
2Bはすぐ見つかるけど4B、なかなかないの^^;
さすが! 
Imoonさんのご実家!

最後の方にまとめたやつは、ちょっと鉛筆削りとしては、勇気の要るお値段のものたちですw
でも、やっぱり良いものをこだわって買うと、長く使えるという証だね。

鉛筆は、まだ考え中なの。
筆箱シンプルにして、鉛筆は割とカラフルなのにしようかな、と。
ippoとかね。
私の趣味で選ぶと、あまりにも地味になる傾向にあるから・・・

4Bと2B指定なんだ。すごいねえ。
Imoonさんの息子ちゃんの小学校は、筆箱とえんぴつにはこだわりがあるのね。

連休は、ついに椅子の試乗(っていうのかな)に行ってくるよー!
3件ハシゴ予定。
ついでに、世界堂か伊東屋も行って鉛筆見てきます!

いつもコメントありがとう♪
No title 
鉛筆削り…新学期を控えた今は、シンプルなタイプも色々ありますが、
我が家は買った時期が中途半端だった為か、
近所のお店には見事にキャラ物しかありませんでした(泣)
ネット注文?とも考えたのですが、
娘が「どうしても今日買って帰りたいっ!」と珍しく大騒ぎで。。。
仕方なくピンクの「スティッチ」柄のを買ったんですけど、
ピンク色なのはともかく…スティッチは要らないです(笑)
飽きたら無地のシールでも貼るかな。

電動のは私が好きじゃないので、我が家のも手回し式ですが、
3角エンピツは角張っているので削るのに結構力が要りますね。
握力の弱い娘は苦労しつつも、頑張って削ってます。

写真の鉛筆削り…個人的にはLINEX社の右側のが好みです♪

そうですよね 
普段は、そんなに売れるものじゃないでしょうしね・・・
見事にキャラものばっかりですよね。

でもまあ、子どもが「今日買って帰りたい!」という気持ちもわかります。
我が家のM氏は「どうせおかあちゃんは検討してからしか買わない」と諦めているようです。

電動の鉛筆削りは、本当にすぐ鉛筆が小さくなりますよね。

LINEXがDS3000がお好みですか♪
私もすごく好きです。お値段に勇気が必要ですが・・・^^;
No title 
こんにちは☆

鉛筆削り!わが家もキャラものはやめて
シンプルな手動と、電動と両方あるんですが

電動の削り機の、あまりの使い勝手の悪さに
どうもなじめなくて…^^;
すっきり尖らないっていうか、鋭利に削れないのがしっくりこず
手動をついつい使います。

子供も、急いでいるときは電動にしてるみたいですが
なんかな~と首をかしげてます。

デンマークのLNEXのが、デザイン的に好みです^^

ELMも重量感があって、長く使えそうでいいですね。
自分が昔使っていた形に似ています♪

文房具はあれこれ見ているだけでも楽しいですよね~!
やっぱり 
電動、いまいちですよね~…
子どもは、割と喜びがちかと思っていたんですが、さすがtaloさんのお子さん!!

我が家がELMに決めたのは、やっぱり子どものころに使っていた形に似てる!という
理由でした♪

文房具、たのしいですねえ。
子どものころ、文房具屋さんになりたかった私。
新卒の時も、文具メーカーは、一通り受けましたw
好きなものって、子どものころから、大人になっても変わらないみたいですね。


Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

とびはねぎ

Author:とびはねぎ
小学校1年生のM氏♀と3歳のK氏♂と相方であるボーズ頭の建築士と4人暮らしです。兼業主婦。

東京の西の方に住んでいます。「村」って感じです。

街からの訪人は、帰り際、うちの村の駅前に行くと必ず 「でも、いいね。空が広くて」といいます。

「でも」ってなんですか?

いくつになったの?
どうせ買うなら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。